ちぐさランダム567号

(ハワイ最新情報)スピリチュアルなクアロア 内容:クアロアの伝説、イノシシの半神、ハカ、チャンスの神様

Sent on 12/06/09



       

  ちぐさランダム567    
      

★ちぐさランダムトップへ                    
★ハワイの天気予報
★12月オアフ島イベント情報 

          スピリチュアルなクアロア

(ハワイ最新ニュース)感謝祭の翌日ブラック・フライデーでは、その名の通り、セールスが黒字になる大安売りを全国ネットで展開しましたが、これからクリスマスに向けて、セールが続きます。異常数値な円高は、今が買物のチャンス!!チャンスの神はこのハワイにいるのですから!

円高で省カネと思いきや、省エネのためにLED照明の利用までポピュラーになってきた日本、エコ家電にも力を入れ、エコポイントまで作っています。省々 先にいきすぎて追いかけるのが大変。でもエコはハワイが本家、エコにスピリチュアルを加味(神)して,それ池~~♪

●ハワイアン文化にスピリチュアルで相乗効果!!
今回はエコ+スピリチュアル。場所はワイキキから車で45~50分、オアフ島の北東に位置する「クアロア牧場」。陸や海のアクティビティーをはじめとして、「ジュラシックパーク」や「ゴジラ」などハリウッド映画のロケ地としても有名ですが、最近はここに放牧されている牛を使ったオーガニック的ハンバーガーでも、話題になってきた所!

クアロアのルーツをたぐり、スピリチュアルを探そうという企画ですが、まずはクアロア牧場内の「クアロア博物館」へ。エコ的に、省カネ=お金がかからない・・・つまりは入場無料の博物館。そしてここの目玉がイノシシの半神

イノシシの半神といっても再利用可能な物、つまり木で彫ったエコ的な像であります。この写真がそうなのですが、顔はイノシシ、身体は人間というイノシシ半神。

ハワイでは「カマプアア」と呼ばれる神で、この「カマプアア」が掘ったとされる洞窟が、コオラウ山脈の屏風岩のあちこちにまだ残されているということです。動物が掘った洞窟なんて、省エネのさいたるもの。その上スピリチュアルがただよう~~!!

こんなイノシシが本当に登場するのでしょうか??(前回来た時に野ブタの親子をみた!)そんなことはさておき、スピリチュアル探検へ出発いたしましょう!

まずはバスに乗って、「レジエンド&レガシー」というツアーに参加。日本語と英語のツアーがありますが、本日はここのオーナーのジョン・モーガンさん自らご案内してくれたので、英語ツアー・・でした。クアロアの高台からみるカネオヘ湾とコオラウのパノラマもじっくり鑑賞いただけるツアー。

         


モーガンさんが話してくれたタロイモの伝説:
空の神「ワケア」と陸の神「ババ」の間に子供が生まれましたが、残念なことに死産でした。土に埋葬した所、それが左の写真のような「タロイモ」になったんですって。

その後、スタッフの方が祝詞(チャント、オリ)を唱えてくれました。海と山をバックにしたチャントは我々の心にちゃんと響きましたょ~~



次に訪れたのが、モイリ・ポンド。モイリ・ポンドでは丁度長老が若者を集めて、キャンプを張っていました。ここではマオリ族の「ハカ Haka」と呼ばれる、戦士のダンスを見学することができました。ポリネシアショーをご覧いただくと、顔にイレズミをしたマオリ族の男性軍が足を踏みならし、腕や太ももをたたいて踊るダンスがあります。これが「ハカ」で、戦闘前の士気を高め、相手を威嚇するために踊るってわけ。

  
一番有名なハカはニュージーランドの「オールブラックス」というラクビーチームのものですが、今回このグループがやってくれた「ハカ」は、心底男達のすごいパワー(気)を感じました!!場所をわきまえてやらないと、気(き)ちがいと思われる・・・

このモリイ・ポンドには「ガーデン&フィッシュポンドツアー」で行くことができます。ハワイの花や果物を見ながら、アラモアナセンターと同じ広さのフィッシュポンドを船で巡るツアーで、フィッシュポンドの歴史や伝説のガイドつき。

   
ポリネシア人の手によって、600~800年前に石を盛って作られたモリイ・ポンド(養魚池)には、海と池の境にいくつかの水門があります。

海からは小さい魚がはいってきやすいように、池で育って大きくなった魚は海に逃げられないように、ということを考えて水門は作られています。ここには王様が食べる魚モイや、オイオなどがいるのです。

 
池の大きさは125エーカー、池の一辺の長さが1200メートルという具合で、オアフ島に今残されている100ぐらいある池の中で一番大きなものといわれています。伝説ではハワイの小人であるメネフネが一晩で作ったといわれているのですが、池を二分する石の壁などはメネフネの伝説に照らすとなんとなく納得~~。メネフネが作ってくれたんだったら、これこそまさに省エネですが・・・

高台からは、海の中から突き出した三角帽子のような標高63メートルの島が見られます。「チャイナマンズ・ハット」と呼ばれてますが、本当の名前は「モコリイ島」。モコリイとは、ハワイ語で「小さい島」、ここにも伝説存在~!

女神ペレの妹ヒイアカという女神が、巨大トカゲのモオを退治し、シッポを湾に投げ込んだら、この島に変身したというのがそのストーリー。

クアロア牧場の歴史を1850年のカメハメハ三世から振り返ると、当時三世の相談役であったジャッド氏が、1300ドルで622エーカーのこの土地を買い受けたのが始まり。その後この土地でサトウキビを作り、牧場をはじめ、そして最終的にはいくつものアクティビティーができる施設を誕生させたのです。

最後に一言:クアロアにはそのほかに「チャンスの神様」がいるんだって。カメに乗ってこの地球に舞い降り、七福神の宝船に乗り遅れた八番目の神様。地球の人々にチャンスとパワーをあたえてくれるチャンスの神様。ご神体はこの世に3体あって、1つは屋久島に、もう1つはクアロアの丘に、そしてもう1つはあなたの心の中にある・・・ですって・・・信じますか??



るるぶFREE LOCOハワイ7号 10月10日発行

お蔭さまで1周年を迎えた「るるぶFREE LOCO ハワイ」。超面白カワイイとコメントいっぱいの新しい表紙、手にとってね!

空港での手配り、ルックJTBの各デスク、アロハタワーや免税店、ワイキキ・ショッピングプラザ、ワイキキの無料雑誌ボックスなどで配布中。
TPハワイツアーズのWEBサイトの「るるぶFREEロココミ」も、ぜひごらんください

贅沢なハイキング」はマノアの滝へ。
クリックすると、ハワイの小鳥のさえずりや小川のせせらぎが聞けます。



「ハワイ@ランダム」~知れば知るほど楽しめる楽園のホント~(2004年10月発行JTBパブリッシング 定価1200円+税金)「知らないハワイがいっぱい」~ハワイマニアのための究極ガイダンス~(2008年6月発行イカロス出版 定価1600円+税金)



  

●アロハ犬 ジェイアール攻略本ただ今発売!!

ちぐさブログのマスコット犬 「ジェイアール」がこの度表紙のモデルになりました。

本の題名:「ララチッタ ホノルル」
出版元:JTBパブリッシング
定価:本体1000円(税別)
初版印刷:2009年8月15日
初版発行:2009年9月1日
ジェイアール攻略より、ホノルル攻略にすぐに役立つ本。


              TPハワイ タチバナ

  TPハワイのWEB: 
オプションページ ホテルページ 
コンドミニアムページ 

 


免税店の隣、
ワイキキど真ん中ワイキキ・ショッピンク・゙プラザ地下1階にお立ち寄りください。親切丁寧なスタッフが日本語でお手伝いします。年中無休 電話【808】921-8008