ちぐさランダム682号

(ハワイ最新ニュース)続編・ショッピングは5月3日の後で  -謎解き:TJ Maxxの狙いはどこにある?-   内容:TJ Maxx ワード店オープン。

Sent on 05/04/12

  ちぐさランダム682号    
 


続編・ショッピングは5月3日の後で
ー謎解き:TJ Maxxの狙いはどこにある?ー

 

〈ハワイ最新ニュース)みどりの日、こどもの日がはいったゴールデンウィークもあとわずか。大雨が降ったりして、散々だったようですが、ハワイはこんなお天気。

そしてこの天気の中、高級ブランド品のオフ・プライス・アパレルをそろえた「TJ MAXX ティージェーマックス」が5月3日にアラモアナの近くワードセンターに16年ぶりに再オープン。

同じようなオフ・プライス・アパレル店「ロス・ドレス・フォー・レス」は、ロコに手ごろな価格と、マーケットニーズにあった商品の取り揃え、そして利便な場所の店構えで成功しているが、このティー・ジェー・マックスは一度失敗して、撤退したというバツイチの存在。

早く言えばロスより値段も高いブランド品アウトレット店が本当に、ハワイの風土に根付く要素があるのかと疑問に思っていたが、・・・ちょっと、ちょっとこの駐車場にずっと伸びた写真見てよ!!ちょっと映像が悪いけど、それは勘弁してもらって。


5月3日のオープニング当日、店はごった返し。
支払いのためのレジ(会計)待ちは、まさに店内をぐるぐる回らせる長蛇の列で、それでも足りず、店の外にまではみ出し、この写真のように駐車場までの列となっていたのよ。

お店の人いわく、ご会計への待ち時間は1時間半ほどでございますっていっているけど、実際に待った人からの聞き取り調査では2時間半待ちだったって。

こんなことで、ねぇ、ティージェー・マックス今回こそはハワイで成功して、根付けるかしら。

失礼ながら・・・お嬢様の目は節穴でございますか? 
お店ではすぐに臨時レジを設けてトータル16も設置し、お客様のニーズに対応したのです。

商品の棚の間をうねるように蛇行したウェイティング・ラインは店の戦略。これにより、待っている間もお店の中を全部みていただけるという頭のいいアイデアでございます。

お店のスタッフの皆様が、並んでいるお客様にキャンディや、ウォーターボトルを配って、長時間待たせているにも関わらず、イライラおさせしない最大の努力も払っていたのでございます。


でもハワイの地元民の皆様もさるもの。超高級ブランド品が「5月10日の母の日」を前にして安く手に入るとあらば、1時間でも2時間でも待つのを全く気にされておりませんでした。

     
なるほど。TJ Maxxも考えてくれていたのね。でもTJ MAXXの店に入るのも大変だったのよ。1階にあるのかと思ったら、パーキングのエレベーターで3階に行ってそこからが入り口。これ、一体どうなっているのよ。

お嬢様、ハワイでは駐車場からの入れるというのは当たり前でございます。ロコの皆様は車で来られるのですから。駐車場からは3階ですが、実際は2階がTJ Maxxなのでございます。


まぁ、開店当日だからしょうがないことにしましょう。
先着1000名に無料でTJ Maxxのバッグを進呈っていうので、11時30分に行ったら、間に合ってもらっちゃったし。これなのよ、素敵でしょう。

でも12時半にはなくなっていたわよ。
ということは、午前中で1000名来客があったってこと。これはすごい・・・

パーキングも7階まであるんだけど、5階もほとんど満杯でパークするの大変だったわよ。

スタッフが何人もでて、交通整理してたわ・・・

ところでロス・ドレス・フォー・レスと何がちがうっていうの?
現場をじっくり観察しなくちゃ。

ちょっと、ちょっと。
ここは地元のロコを対象としているんでしょ?
それなのに英語のサインの下に日本語で書かれているってことは・・・日本人観光客も頼みとしているのかしら。

   
う~ん、私が日ごろ使うような、高級ブランド物がずいぶん置いてあるわ。
高級ブランド品のお値段は、だいたいが35%引き位、こんなことってある?
こっちは正規の値段で高級デパートで買っているって言うのに、もう~!!

ロス・ドレス・フォー・レスにはない、イタリアを代表する世界的ファッション・ブランドのフェンディ(Fendi)のバッグ1155ドルが65%引きの749.99ドルであったのには感動!!
イタリアはミラノのモスキーノ(Moschino)のコート 1000ドルが60%引きの399.99ドルであったし。ロス・ドレス・フォー・レスでは見かけないブランド品がイッパイよ。

どちらも大きな盗難防止のタッグがついているので、万引きはできにくいから、我々警察にとっては手間を掛けない対応で助かるわ。


    
ニューヨーク生まれのマークジェイコブス(Marc Jacobs)のピンクのバッグは、デパート販売価格675ドルが36%引きの429.99ドルに。

かと思うと、子供服のかわいいのが、デパート販売価格50ドルを24.99ドル・・
お値段もピンからキリまで混じっていて、安いものも高級なものをそろえているようで、なんだかわくわくしてくるけど。

こうやってみると、商品については、ロスとそれほど変わらないけどロスより、センスの良い物が揃っているようね。それにつけても、お値段は、ほとんどロスと同じくらい。
たまたま、2週間前くらいにロスで買ったものと同じ商品があったけど、これはロスより10%くらい高かったかな。



     

というようなことを見ていくと、TJ Maxxが狙っているお客様っていうのは・・・??

お嬢様、お言葉を返すようで恐縮ですが。
これだけの事実があるというのに、お嬢様はまだお分かりにならない・・・

まず第一に、デパートに比べて安いのは、何度も言っているようですが、余剰ブランド品を特別なルートで安く仕入れているからで、その品がいつもあるとは限らないのでございます。

サイズや色違いなどの品数が足りなかったり、現品限り、本日限りで売り切れていたってことになるわけですから、だから母親思いの地元民が、母の日のために高級ブランド品取得にヤッキとなっているのでございます。お分かりいただけましたか?

そしてワードという場所柄、日本人観光客が多いので、日本語によるサインを入れているというわけです。

どれをとっても日本人のすきそうなブランド物が多く並んでいるのは、日本人観光客の購買力を当てにしているわけで、今後は中国語や韓国語のサインもはいってくるかもしれません。

パールシティーの2号店は5月10日(母の日)朝8時から、パールリッジの3号店は5月17日朝8時からオープンと決定。

そうです、TJ Maxxはロスが獲得した地元や日本人観光客などのお客様をすべて取り込んで、ハワイでの進出を成功させようという腹。
今後の戦略が楽しみというわけでございますねぇ、お嬢様。


以上
執事 姫庵より

●「知らないハワイがいっぱい 最新版」
ハワイでイスラム文化が学べるシャングリラツアー、ハワイのショーがどこがベストか、海へと続くインフィニティープールなど、「最新版」では新しい情報をたくさん追加しました。これ1冊あれば、知らないハワイを楽しく遊べる!