ちぐさランダム803号

(ハワイ最新ニュース)モンサラット通りがおもろいでぇ~!!ーハワイのB級グルメ いもたこなんきん ここにありー 内容:ヘルスバー、ボガーツ、ダイアモンドヘッド・マーケット&グリル、ハッピーバレー・パスタ&ピザ、パイオニア・サルーン、モンサラット・シェイブアイス、コーヒービーン&ティーリーフ、ジュースボックス

Sent on 01/16/15

  ちぐさランダム803号    
 
                  


モンサラット通りがおもろいでぇ~!!
ーハワイのB級グルメ いもたこなんきん ここにありー

    

(ハワイ最新情報)ただ今ワイアラエ・カントリークラブでは恒例のソニーオープンが開かれています。日本勢では松山英樹さんのみ決勝に進出とを聞きながら、803号の編集をしています。

今回の取材はモンサラット通り。ここはホノルル動物園からKCCフリーマーケットやダイアモンドヘッドに行く途中の道で、日本の友人を案内した時、日本人好みのお店が案外あるのに気づかされたってわけ。

日本の旅行会社の多くがダイアモンドヘッド登山用のトロリーやシャトルでここに停留所もあるのでよるという人が増え、毎週土曜開催の朝市「KCCファーマーズマーケット」も有名で、よけいクローズアップゥ~!! 

日本でもラーメン街とか餃子街など同じようなお店が集まるとそこに客も集まるわけで、この一角には朝食・昼食のB級グルメ・レストランが集まりめっちゃ面白い場所になっとります。 



(1)ヘルス・バー(Health Bar)
アサイボールの元祖店として知られているこの店はアサイボールはもちろんのこと今はピタヤボールでも有名ですねん。

サーファーとして有名だったオーナーのマルカスさんは2010年末にガンで亡くなり、今は奥様の経営。

超有名なアサイボールは3種類ありまっせ!
一番安いのがイチゴとバナナにグラノラと蜂蜜がかかったSmallのダ・コーブ・ボウル7ドル50セント(写真下) 2番目はブルーべりーが加わったLargeのマナ・ボウル9ドル25セント。

最後は特大12ドル50セントのハワイアン・ボウル、パイアイというタロイモ(ポイ)の水分がはいっていないもの入りというややこしいもので、合計3種類。

ピタヤボウルについては、ちぐさブログ<2014年8月29日>で説明しとりますから、クリックしてみてやぁ~。

  
      写真左:スモールのアサイボウル        写真右:ヘルスバーの店内

(2)ボガーツ・カフェ(Bogart's Cafe)
ヘルスバーの2軒隣にある店で、ここはただ今大賑わい。2013年に堂島にも支店をだして、大阪人にもおなじみ~!!

以前はアイスクリームとシェイブアイスの店だったのが、今から15年前の2000年に食事も提供する店に生まれ変わり有名に。ボガーツとはオーナーの愛犬の名前からとったとか。



写真下の大きなどんぶりにはいった評判のアサイボウルは9ドル05セント。日本人にはこのアサイボールとママズ・フライドライス(チャーハン)が人気だけど、この店は「朝食のベーグル」で地元誌の賞を取ったので今回はそれに挑戦!!だって、めちゃ安いんだもん。

タマゴ、トマト、新鮮なほうれん草、チーズがはいって5ドル35セント。ベーグルって、かたいドーナツって感じで余り好きではなかったけど、これはめっちゃいけますで~!!

   
    写真左:ボガーツのアサイボウル       写真右:ナンバーワンをとったベーグルの朝食


そういえば、ここでコーヒーを頼んだら、いろんなコーヒーカップを使ってるので面白かった。すぐ傍では、ロコの女子3名が美味しそうなものをオーダーしてたので、写真を撮らせてもらいながら感想を聞きましたぇ。

  
  写真左:ロコモコとハワイアンワッフル、そしてママズフライドライス 写真右:ボガーツ店内 

ーロコモコ14ドル95セントはちょっと塩気が多いが、だから余計食べちゃった。ママズフライドライス9ドル5セントはアスパラガをはじめ野菜が案外はいっていてヘルシー、ハワイアン・ワッフル10ドル85セントのたれはココナッツのハウピアソースで、甘みも抑えていて、3人でぺろっとたいらげたわ・・ですって。

(3)ダイアモンドヘッド・マーケット&グリル(Diamond Head Market&Grill)

ボガーツやヘルスバーから歩いても5分程度で、テイクアウト・ランチや巨大なスコーン、数々の賞をとったのでも有名な店。

プレートランチなどテイクアウトは外の窓口でオーダーし、そのまま食べられるようにテーブルも用意されてます。



店内には、有名なスコーンを初めコリアン巻き寿司とか、いなり寿司、サラダ、サンドイッチ、フルーツ、飲み物、お惣菜など販売。

スコーンはブルーベリーが有名で、売り切れの時もあり。自分でそばにあるトングで1つ1つ袋に入れて、隣のレジで清算。

スコーンを作るスケジュールも張り出され、ブルーベリーとバナナのスコーンは毎日作っているが、クランベリー・マンダリンオレンジやパイナップル、アップルクランベリーなどは曜日によるんよ。

スコーンは1個3ドル95セント、巨大な上、ぱさぱさしていないで、しっとり感あり甘みも丁度いいのでその価値は十分ありまっせ~!!

 

  
    写真左:ダイアモンドヘッド・マーケットグリルの店内     写真右:巨大なスコーン

ここのプレートランチはまだ挑戦していませんが、訪れた時は日本人の観光客が2組食べていました。人気は、プレートランチで、ロコモコ9ドル、ミックス・プレート12ドル、カルビ・ビーフリブ・プレート13ドル75セント、わさび・醤油アヒステーキ14ドル75セントなど。パンケーキやフレンチトースト、キムチフライドライスなども有名。



(4)ハッピーバレー パスタ&ピザ (Happy Valley Pasta&Pizza)

2013年1月にここを訪れた時に、オシャレなイタリアンレストランで楽しいランチをしました。

お勧めはなんといっても朝11時からの替わりランチスペシャル。サラダと飲み物がついてお手ごろお値段で、本格的なイタリアン料理が楽しめました。

 

 

  
    写真左:ハピーバレーのランチスペシャル    写真右:ハピーバレー店内

もう一度いいます、ここはB級グルメではなく本格的なカジュアル・イタリアン!!朝11時から午後6時半までのハッピーアワーではビールやワインが3ドルからというのもお手ごろ価格でうれしいわぁ~。  

 

(5) パイオニア、モンサラット・シェイブアイス、コーヒービーン&ティーリーフ

   
 写真左:ヘルスバーやボガートの向かいのパイオニア  写真右:ダイアモンドヘッドグリルの向かい

パイオニア・サルーンではプレートランチが美味しく人気。隣のモンサラット・シェイブアイスは2014年2月にオープン、モヤモヤさまーずに出て有名に。今回早朝だったためパイオニアもシェイブアイスも月曜休み、午前11時からのオープンで入れず残念。日本からのご夫婦がここのポキ丼が美味しかったということで、次回挑戦するでぇ~。

ザ・コーヒービーン&テイーリーフはこの辺りをちょっと歩いてお茶したい時に最適。1948年にハワイで最初のスーパーマーケット「フードランド」を創立したSullivan Family の会社が2005年にスタートしたもので、美味しいコーヒーやお茶がいただけるので有名なチェーン店。

なおこのあたりにあった、テレビでも紹介され有名になった「ジュース・ボックス JuiceBox」という新鮮なジュースを提供する店は、残念ながら閉店になっとりました。

 

B級グルメの朝食にめちゃ満足
連れ持ていこ~ 
即席大阪弁で、よういわんわの姫庵より



●「知らないハワイがいっぱい 最新版」
ハワイでイスラム文化が学べるシャングリラツアー、ハワイのショーがどこがベストか、海へと続くインフィニティープールなど、「最新版」では新しい情報をたくさん追加しました。これ1冊あれば、知らないハワイを楽しく遊べる!