ちぐさランダム882号

(ハワイ最新ニュース)これってハワイ白書になる? -涼しくなったハワイでハクショ・ン~!!   内容:パシフィックビーチの改築工事の様子、ダ・スポットというヘルシーフードとジュースの店

Sent on 10/28/16

   

  ちぐさランダム882号   

 

これってハワイ白書になる?

ー涼くなったハワイで、ハクション~!!


(ハワイ最新ニュース)
ランダム先週号(881)で、パシフィック・ビーチ・ホテルが改装中ながら営業中とお知らせしたところ、「今、どんな状態なの?泊っても大丈夫?」というメールが入りました。

ワイキキって、新しくホテルが建てられるスペースが少なく、既存の建物を改築して使うのが主流になっています。

ハワイは概してアバウトだから、実際に行ってしっかりチェックしなくちゃわからないというわけで、ワイキキにダッシュ~~。カラカウア通りの正面からホテルを見ると、1階向かって右の店はクローズしていましたが、1階左のABCストアーや2階の「24時間フィットネス」は営業中。
 
  
     写真:ホテルの周りは、囲いがされて、工事中~!!

今までの正面玄関は、工事中で出入り禁止。正面玄関の中にあったロビーやフロントもクローズされ、カラカウアに面したビーチ・タワーに臨時フロントができていました。丁度チェックインのためにお客様が並んでいて、問題なし~!!

  
    写真左:臨時フロントの左は行き止まり 写真右:臨時に作られたフロント

1階のJTBオリオリラウンジを過ぎると、ビーチ・タワーからオシアナリアム・タワーに抜けることができましたが、今は行き止まり。行き止まり手前左には、2階にあった旅行会社のツアーデスク・エリアが来てました。

オシアナリアム・タワーや駐車場には、外から回って行くことに。巨大な水槽で有名なオーシャナリアム・レストランもクローズ中。

途中エレベーターで上層階にいってみると、エレベーター周りなど改装が終了し、落ち着いた雰囲気に変身してました。


残念ながら、オシアナリアム・タワーの客室を見ることはできませんでしたが、すでに改装完了で、ビーチタワー客室のリニューアルも今年11月終了予定だとか。この報告って、法定外白書どころか、政府の関係機関に関係ない想定外白書、白書にあらず??

料理の鉄人のモリモト・シェフがオープンする2つの店「モリモト・アジア」と「モモサン・ワイキキ」、そして海水を取り入れたインフィニティ・プールと子供用プール、プールバーなど2017年の秋にオープンし「アロヒラニ・リゾート・アット・ワイキキ・ビーチ」としてリニューアルされるのです。外装も含めての大工事、躯体はそのままで、営業しながらお化粧をし直すスタイル、これが一番経済的カモ。


●ハワイのエスニック白書
ハワイはアメリカ本土に比べると、中東アジア系のレストランが少ないように思いますが、日本から、サウスキングに美味しいエスニック店があるという情報~!!早速ここにもお邪魔虫。もうすでに私的意味合いが多く、公文書的白書の域をこえてしまったので、好きなことを報告しちゃいます。

  
  写真左:ダ・スポットの外観 写真右:テイクアウトでもここで食べるのでもOK

サウスキング通りのロングス・ドラッグスや自然食品のマーケット「ダウントゥー・アース」などが近くにあるこの店の名前は「Da Spot ダ・スポット」。

Daは、ピジョン・イングリッシュ(ハワイの訛りとでもいいましょうか)で、舌を挟んだThe(ザ)の発音ができにくい移民が「Da ダ」となっちゃったことから来ています。40年余り住んでいる私も、ピジョン・イングリッシュ。孫のスペルテストを手伝おうにも、発音が悪く、何を言っているかわからないと、練習相手から却下されたほど。



ここのオーナーは日本人のAkoさん、エジプト人であるご主人と一緒にこの店を14,5年前にオープンし、サウス・キング通りに移ってきたのは7年ほど前だとか。

ご主人の関係で、お手頃価格のモロッコ風、ギリシャ風、エジプト風のエスニック料理を出しており、このたび「ハワイに恋して」という番組でも取り上げられたとのこと。

名物は、イチゴやマンゴ―などを使ったスムージー 小3ドル中3.5ドル大5ドル、アサイボウル6ドル、サンドイッチ(6~10ドル)に、カレー/魚/チキンパルメザンなどのメイン・ディッシュのプレートランチ。

プレートランチはミニ6ドル・レギュラー8ドル・レギュラー/コンボ10ドルとサイズによってお値段もそろえてくれています。

添え物のご飯もサフランにするか玄米にするか聴いてくれるし・・

写真右の「スナッパー・プレートランチ」はミニサイズがなくて一切れ分のレギュラーサイズから。トマトで煮込んだちょっとピリ辛のお魚で美味しかった~~。なお、プレートランチはその日によってメニューが変わるんですって。

 

  
 写真左:大きなアサイボウル6ドル 写真右:野菜たっぷりタイ・グリーン・チキン・カレー

特にプレートランチのカレー類はパプリカ、トマト、ニンジン、ネギと野菜がふんだんに入っているので、日本人には喜ばれるということでしたし、激辛も用意されているので、お楽しみ~!! 香草がはいっていた、別皿にしてもらわないと・・・
 

   
 写真左:中東のスイーツ「バクラヴァ」も 写真右:ココナツなどの各種カレー~!!

フィロという薄いパイ生地にアーモンドやクルミなどのナッツを包み、焼き上げて濃厚な甘いシロップをかけた小さな3角形のスイーツ「バクラヴァ」は1ドル50セント、チョコレートがかかったハウピア(ココナッツ)のバクラヴァ4ドル。

ここに来ると中東、西アジア、中東アジア、タイなどエスニックな雰囲気がいっぱいで、これぞハワイ白書のなれの果て? なお、無料駐車場は店の角を曲がったHausten通りに別途設けていてくれて、助かりましたぁ~!!


白書もへったくれもあったものではない姫庵レポートより

 

 


●「知らないハワイがいっぱい 最新版」
ハワイでイスラム文化が学べるシャングリラツアー、ハワイのショーがどこがベストか、海へと続くインフィニティープールなど、「最新版」では新しい情報をたくさん追加しました。これ1冊あれば、知らないハワイを楽しく遊べる!