ちぐさランダム885号

(ハワイ最新ニュース)都民もハワイもアメリカも、●●・ファースト!  ーレディー・ファースト忘れてくれるな~!!-  内容:全米100店に入ったハイズ、雰囲気もファーストのクリームポット、北海道ファーストのパリさん

Sent on 11/18/16

     

  ちぐさランダム885号   

 

都民もハワイもアメリカも、●●・ファースト!

ーレディー・ファースト忘れてくれるな~!!

(ハワイ最新ニュース)2016年の新語・流行語大賞がノミネートされました。小池都知事の「都民ファースト」や「アスリートファースト」、「レガシー」「盛り土」なども選ばれ12月の発表が楽しみ。トランプ次期大統領が叫んでいたのは「アメリカ・ファースト」、[レディーファースト]の国として女性の大統領が今回もでなかったのはちょっと寂しい気もしますが、その分小池都知事がこんなにカバーしてくれた。


ハワイに遊びに来て、どこで何を食べたらいいか悩む方に、1976年ワイキキでオープンし、この11月で創業40周年を迎えたステーキ・ハウスをランダム830号でご案内しました。ステーキ・ファーストってことなのに、ところが・・・

今回すごい事が起こりました。500万人以上のユーザーより選ばれた「全米のベスト・ステーキハウス100店」(オープンテーブル・ドット・コム)で、ハワイ州から、この店だけが選ばれちゃったんです。

しかも10月に発表されたハワイ地元紙ホノルル・スター・アドバタイザーの読者が選ぶイリマアワード「ベスト・レストラン」や、ホノルル・マガジン紙ハレアイナ賞2016「ベストステーキ」でも賞に輝いたのです。

40年間も一流のステーキ店として続いてきたこの店の名はハイズ・ステーキハウス、客が選ぶハイズ・ファーストの理由は何なのか??

①イケメン・タキシード・ウエイターの「おもてなし・ファースト」
ここのウエイターはタキシードを着用して、それだけでもかっこよく見えますが、サービスも一流なのです。孫にも衣装とはいいますが、皆さんカッコいい!! 

  
 写真左:ウエイターによるテーブル前でのサラダ調理 写真右:デザート時はフランベも~ 

このタキシード・ウエイターがテーブルの傍で調理するサラダやフランベのデザートなどは、ちょっとセレブの雰囲気にさせてもらえるからか、地元でも結婚記念日やハネムーナーの大事な夕食といった特別な時に利用されてきました。

しかも150種類以上もの世界のワインセレクションがあるこの店、ソムリエ認定が4名もいて、ディナーやお値段に合わせた美味しいワインを紹介してくれるというハイソな気分が味わえる=おもてなし・ファーストの店だから・・。安くて美味しいワインをお願いしたら、お値段・ファースト、ワインもファーストだった~!!

②ハワイ産香木炭で焼き上げる「ステーキの味わい・ファースト!

  
   写真左:キアヴェ炭で豪快に焼く   写真右:重厚で落ち着いた店内

店内は欧米のライブラリーを思わせる重厚で雰囲気のあるインテリア、そこにウエットとドライの熟成プロセスを経た最高級のUSDAプライムビーフを、店の真ん中に置いた大きな釜でハワイ産香木キアヴェ炭を使って・・・しかもハイズ特製のスパイスで素材の味を引き出しながら焼き上げてくれるんです。

  
 写真左:オニオンリングやシュリンプもおいしい 写真右:美味しくジューシーな肉

キアヴェ炭は備長炭のように高密度で、赤外線による安定した高火力はステーキにぴったり。焼きたてを切ってみると、中は柔らかく肉汁たっぷりで、舌なめずりがでる美味しいステーキに仕上がっていました。

**
ブレック・ファーストをまずファートに載せるはずが、ディナー・ファーストで書いてしまいましたが、お許しあれ~!! ブレック・ファーストとして今回ランダムが選んだのは、「雰囲気・ファースト~!」っていう店「クリームポット」。

場所はワイキキの入口、アラワイ運河に面したハワイアン・モナーク・ホテルの1階。ここが若い女性を魅了するわけはいくつかあるが、その1つが、店内にはヨーロッパ調のかわいい小物や雑貨をたくさん飾っていて、運河に面した庭には時間をかけて作ったハーブや植物が植えられ、ブーゲンビリアのアーチを作ったり、壁のレンガなど細部に気を配って、お客様に夢を与えてくれる。少しずつ時間をかけて味わい深くしてくれていたのは、アラワイ・ブルバードを眺めながら見てました!!

  
 写真左:クリームポットの入口 写真左:アラワイ運河に面した若い女性を魅了する庭

フレンチカントリー風な台所用品をかわいく飾っていて、皆さんにお見せしたいと思ったんですが、どういうわけか、店内も外のパティオも厳しい「撮影禁止」のサインがあちこちにあり、残念ながら撮影OKがでませんでした。ランダム・ファーストというわけにはいかなかった・・・トホホ

でもね、2008年の2月に開店したこのお店、できたばかりの時に行って撮った写真が、現在と余り変わらない状態なので、これで想像を膨らませてください。かわいいでしょ~!撮らせてもらいたかった。残念~!!載せているWEBもありますので、そちらをご覧ください。


      
   写真:2008年の開店当時の店内の様子 今もこれを基調にしています・・ 

さて、ここの人気メニューは、なんといってもふわふわなスフレパンケーキ。スフレとは卵の白身を泡立てたもので、フワフワと言おうか、口の中に入れるとスッと溶ける「ふわっふわっ・すっ~」としたパンケーキなんです。 

  
  写真左:これが評判のパンケーキ 写真右:角テーブルはカーテンを外すと緑がいっぱい

今回食べたのは、新鮮なイチゴと生クリームがトップに乗ったスフレ・パンケーキ $14.50と、フランス風バナナクレープ(バニラカスタードと塩キャラメルソース添え)$10.50でしたが、エッグ・ベネディクトやフランス風オムレツも食べてみたかった。

飲み物はベトナム風のクリームポット・アイスブレンド・コーヒー$5と、緑が楽しいミント・レモネード$4.50。

やっぱりお店が自慢するだけあって、スフレ・パンケーキはとっても軽く、美味しかったけど、おやつとしてもいいかなと思いました。ココはやっぱりスフレ・ファースト!



常夏ハワイでのフレンチ・カントリー・スタイルの朝食レストラン、やっぱり若い女性の心をうまくつかんでいますね~。

余談ですが、ここは散歩がてらホテルから歩いて行ける範囲ですが、我々は車で来ました。2ドル+taxの駐車代を店に払い、ホテルを出る時にスタンプが押された駐車券を係員に渡してOKでした。駐車代にも税金?タックス・ファースト、これ苦手!!

 

ただいま素晴らしいニュースが飛び込んできましたぁ~!!
北海道/ハワイ・ファースト」だって~!!

海外で北海道の情報発信に協力している人を「ほっかいどうスマイル・アンバサダー」に任命しているのですが、ハワイのパリ・カアイフエさんがこのたび選ばれました。

パリさんはハワイのグラミー賞と言われるナ・ホク・ハノハノを受賞し、今ではナホクの総元締めもしています。パリさんにぞっこんなの。フランスかぶれもあるけどね・・


テレビ番組「Doko Ga TV」の制作や司会もやり、各メディアを通じて北海道をハワイの人々に紹介していることから今回選ばれました。「Doko Ga TV」は北海道テレビ放送と共同で2014年11月から毎週ホノルルの地上テレビ局KFEVで放送されていて、地元民は皆これを見ています。みんな美味しそうに北海道の名産を食べてるんですよね。あれ見たら、北海道に行かなくちゃ、北海道/ハワイ・ファーストわかるわかる!!


北海道といえば、フラダンスも盛んなところ。パリさんが、スマイル・アンバサダーに任命され、今後の活躍がいろんな意味でも期待されます。パリさんのお陰で、ハワイからも北海道にたくさん遊びにいってるよ~!!


ハワイのランダム・ファーストで頑張る姫庵より

 

 


●「知らないハワイがいっぱい 最新版」
ハワイでイスラム文化が学べるシャングリラツアー、ハワイのショーがどこがベストか、海へと続くインフィニティープールなど、「最新版」では新しい情報をたくさん追加しました。これ1冊あれば、知らないハワイを楽しく遊べる!