ちぐさランダム887号

(ハワイ最新ニュース)神ってる、なんでこんなに集まった~‼?ーカラカウア大通りに面した「横丁」とは?-  内容:ワイキキ・ショッピング・プラザの地下一階にできたワイキキ・横丁 

Sent on 12/02/16

   

  ちぐさランダム887号   

 

神ってる、なんでこんなに集まった~!?

ーカラカウア大通りに面した「横丁」とは?

 

(ハワイ最新ニュース)ワイキキの通りといえば、これから挙げる3本が重鎮。幅が広いのに片道通行のカラカウア通り、そして山側にクヒオ通りとアラワイ通りがあり、ワイキキの入口からホノルル動物園の間を3本平行に走っています。

  
 写真左:カラカウア通りとワイキキ・ショッピング・プラザ 写真右:アラワイ通り

アラワイはカラカウアと流れが反対の一方通行、「貴方とは逆を行く」という強い想いが見える。海が見える王道カラカウアに対し、アラワイは運河や山が応援する覇道。その点クヒオって、カラカウア大王像を前に王道からの分道で、王道覇道におべっか使いながら、ワイキキ全体をまとめているような感じの対面通行。そんなワイキキの真ん中に横丁ができたって~?!!

カラカウア通りに面したワイキキ・ショッピング・プラザの地下一階に、12月1日より「ワイキキ横丁」が開通っていう話を聞いて、オープンする前に激突取材!!こんなチャンスってなかなかない、ラッキー、神ってる~!!

  
  写真左:カラカウア通りを背に神様によるセレモニー 写真右:地下一階縁側テラス 

650坪程もあるこの横丁に、16店舗が入る予定になっていて、日本の食文化を発信する「ワイキキ横丁」を開設したって!!ワイキキ横丁は「のれん・ストリート」「らーめんロード」「えんがわテラス」の3つのゾーンから構成され、冒頭に書いたワイキキのメイン通りと対比すると面白いかも・・・。

「のれん・ストリート」のイメージはお花見に人々が集まるように、ユニークで実力のある店舗を「はしご」しながら自由に行き交ってもらいたいというもので、寿司・和食、カレー、お好み焼き、串カツ、焼き肉、天ぷら、クレープなどの店が暖簾をだしています。 

  
 写真:日本人で仏料理のシェフが日本風カレーを作るとこんなに美味しくなるんです・・

 

  
   写真:紅屋さんでは新鮮な鯛やウニなど何人もの板前さんが握ってくれた

今回のお題「神ってる」だけに、赤い鯉(カープ)じゃなかった鯛もたくさん出されて、めでたいお披露目となりました。

   
   写真:金魚という大阪スタイルのお好み焼き・鉄板の店も美味しいで~!!

店によっては赤い金魚が出てきたり、大阪スタイルというが、お好み焼きがおいしい広島の香りもただよっているような・・・。

  
  写真:静流(Sizzle)は和牛焼き肉、しゃぶしゃぶ、すき焼き、和牛握り寿司などなど

 

ワイキキ横丁で「はしご」をかけて次々と各店舗の食事を楽しみ、「えんがわ・テラス」のバー&ラウンジで、サントリーのビールや、「響」「山崎」などの高級ウイスキーをもエンジョイしては?

中央にあるバーの棚に飾ってあるのは、ウイスキー収集家ならばよだれが出るようなものばかりだって。といっても分からない人には・・猫に小判、ランダムにウイスキー、わかる人は、神ってる~。


  
  写真左:「しちむすび」のおにぎり整列~!! 写真右:ナナズ・グリーン・ティー

ここには、食事をエンジョイしながら思い思いに過ごすことができる吹き抜けの空間があります。「えんがわテラス」と名付けられたこのエリアでは、お酒が飲めない方にグリーンティーの飲み物や、お米が特に美味しいおにぎりの数々はいかがでしょうか。ここのおにぎり絶品だった~、いくらでも食べられる!!

この日は日本酒の試飲もありました。大吟醸鬼ころし、一ノ蔵 無鑑査超辛口、浦霞「純米酒」、山柚子絞り酒・・・

な、なんと司牡丹の超辛口純米酒「坂本龍馬の遺言 日本を今一度せんたくいたし申し候」まであって、うれし涙で試飲させていただきました。これこそ本日の神ってる1号でした。これらのお酒はのれん・ストリートのお店で扱っているとのこと。

さて、最後にご紹介するのは「らーめん・ロード」、実は4軒あるんですが、「豚骨火山ラーメン」店しかまだ開いていないんです。旭川のラーメン「梅光軒」、つけ麺で名高い「つじ田」などはこれからです。でもこの「火山ラーメン」本当にすごく、1軒でも異彩を放ってた~~!!この実演を見たとたん、このアイデアを考えた人は神ってると思った。

  
 写真:熱い石鍋に入ったラーメン、豚骨スープをかけて円錐の蓋でカバーすると上から煙が~

高温で熱した石鍋と、円錐状で真ん中に穴が開いた鍋の蓋で、大阪人らしいアイデアの目玉ラーメンを作るのだ。熱々の石鍋にゆでたラーメンや野菜を入れそこに濃厚でちょっと辛口の豚骨スープをかけて蓋をすると、円錐の頂上口からグツグツ煮立ったスープの蒸気がもくもく上がって、あたかも火山の噴火を思い起こさせるということからついた「火山ラーメン」、シンガポールやバンコックで話題になっているとか。ただし、本家の大阪ではやってないパーフォーマンス・ラーメンで~す。

 
あふれんばかりのお汁や野菜、チャーシューがはいって一人前で$18.80とちょっとお値段は張るのですが、この量ならば二人でもお腹いっぱい。

名物チャーシューも柔らかくおいしかったし、太麺と豚骨スープが絶妙でした。

熱々なので、舌を焼かないようにご注意あれ~!!

 

北は北海道から南は九州まで、全国から人気と実力を備えた16店舗を世界のリゾート・ワイキキに「集めましたでぇ~~」っていうことなんですが、この「ワイキキ横丁」ばかり、なぜこんなに美味しい店が集中したのか?というところで、今週の見出しにもどり、2016年の流行語大賞も取った「神ってる」状態ならしゃあないかぁ~なのでありました。

アラモアナ・センター白木屋の「ジャパン・ビレッジ・ウォーク」とダブってると思うなら、両方で「食べってる」してみてね、違いがわかるから~!!

満腹満足の姫庵より

 

 


●「知らないハワイがいっぱい 最新版」
ハワイでイスラム文化が学べるシャングリラツアー、ハワイのショーがどこがベストか、海へと続くインフィニティープールなど、「最新版」では新しい情報をたくさん追加しました。これ1冊あれば、知らないハワイを楽しく遊べる!