ちぐさランダム902号

(ハワイ最新ニュース)またまた変わる、ハワイの今後  -ワイキキからすぐそばで何かが起きている?!!-  内容:ワードの丸かいが今年いっぱいでクローズ、島で一番おいしいバーガーはバーガーズ&シングス

Sent on 04/14/17

     

  ちぐさランダム902号   

 

またまた変わる、ハワイの今後
ーワイキキからすぐそばで何が起きている?!!ー

  
(ハワイ最新ニュース)またまたニュースが飛び込んできました。といっても私がいなかった3月23日のホノルル・スター・アドバイザー紙に載っていた記事をたまたま今見たわけなんですが・・・そこで早速行ってきました、現場に行け~!!それ行け~!!

日系スーパーマーケットとして人気の「マルカイ」や「リアルガストロ・パブ」がはいっているワードプラザと言われる建物とその後ろにある商業用倉庫を解体するとハワード・ヒューズ社が発表したのです。

マルカイのある建物は低階層の上、維持費がバカにならないこともあり、12月の年末までに立ち退きを迫り、再開発に。なお、マルカイの本店は空港近くにあり、こちらはハワードヒューズではないので、無事~!!

「マルカイ」のあるこの一角を、ハワード・ヒューズ社は「セントラル・プラザ」として開発予定なんですって。2020年までに、500ユニットの住居を作り、セントラル・プラザという名のように、ここにファーマーズ・マーケットやグループ・ヨガ、屋外映画鑑賞、生演奏のエンターテイメント、ホリデーシーズン限定のアイス・スケートリンクなどを作って、人が集まる場所にしたいということです。

先日発表されたワード・ウェアハウスも7月までにテナントが出て、8月に解体工事が始まり、ゆくゆくはここに「ゲイトウェータワー」というレジデンシャル・コマーシャル(住居と商業が融合した)高層コンドミニアムが建設されるのですが、マルカイのある場所も、人が集まる賑やかな場所「セントラル・プラザ」としてオープンというわけで、この一角はまだまだ開発が進められていきますので、今後もご注目ください~!!


●日本に行った時に奈良の鹿を見てきました。昔修学旅行か何かで行った時に比べて、鹿がなんだかとってもフレンドリーになっていたように思いました。たくさんの観光客が「シカせんべい」をあげるので食傷気味になっているのかもしれません・・・

そして、ハワイに戻ってランダムのネタをさがして、ホノルル・スター・アドバタイザー紙の4月12日を見ると、マウイ島の鹿肉バーガーを売るレストランが島で一番おいしいバーガーに認定されたとかで、「食べにいってみなくちゃ~!!」と思った次第。すぐに腰をうかしたのは、お昼時の上案外うちの近くにあったからという理由もあるんですが・・・。
 
  
 写真左:店内は普通の家のキッチンみたい  写真右:シェフのアーネストさんとリズさん

場所はヌウアヌ、本派本願寺を右にみながらパリ・ハイウェーから、すぐにパシフィック・ハイツ・ロードにはいり、パウオア通りを左に折れた3軒目の店「Burgers and Things バーガーズ&シングス」。
住所:1991 Pauoa Road Honolulu Hawaii
電話:808-971-1946 営業時間:月曜休み、火―日 11:00-18:00

今回はスエーデンの人気テレビ「世界最高のバーガー」という番組で、ハワイのレストランをいくつも訪れたストックホルムの有名シェフJohan Jureskog氏が、共同経営者のリズ(エリザベス)さんに島で一番おいしいバーガーと宣言~したとか!!

  
 写真左:お目当ての鹿肉ハンバーガー16ドル 写真右:ニイハウ島の子羊ハンバーガー16ドル

お目当ての鹿肉ハンバーガー(Doe a Deer Burger)、「Doe」って何かと調べてみたら、有名なドレミの歌で、doe a deer, a female deerって歌詞がありますが、雌の鹿のことなんですね。この店ではメニューがちょっと変わっていて、たとえば、アンフォーゲッタブル(Un-Foie-Gettable)というのが、カウアイ島の草を食べて育った牛を使ったバーガーの名前だったりするので、ドレミの歌からもじったものだと思います。

ここのマウイ産鹿肉ハンバーガーは赤ワインのブルギニョン・ソースで煮込んだパテに、パイナップルのチャツネを乗せたもので、煮込みソースがいっぱいかかっています。

香味料が沢山はいっていたせいもあるのでしょうか、鹿肉の臭みは全然感じませんでした。歯ごたえがありますが、噛むと赤ワインの煮込みソースが口いっぱいに広がり、美味しい~。

ソースをたっぷりかけるので、お持ち帰りの場合はパンとパテを別にして包んでいますというお店の心配りがうれしいですね。

赤ワインの甘みのあるソースに、パイナップルの甘さ、そして歯ごたえのある鹿肉とその香辛料の取り合わせが絶妙、料金は16ドル+tax

ただしこれはメニューに載っておらず、壁の黒板にかかれたFeatures of the day(本日のおすすめ)」のトップにだされていました~。

次回はメニューに載っているオリジナルのジューシーバーガー$7.50とWagyu Say?!というバーガー$11に挑戦してみたいと思っています。

なお、この店は厨房とレストランが分かれていて、レストランの方は普通の家のキッチンのような感じでした。そこではパンのバンを切って野菜を乗せる作業をし、それを隣の店の厨房にもっていくとアーネストさんが料理したパテを乗せて、またレストランに持ってきてアイランドのようになっている大きなテーブルに座ったお客様にお出しするという流れになっていました。

店の壁にはアニメのキャプテン・アメリカとかスパイダーマン、アイアンマンなどがいっぱいかざってあり、スプーンやフォークいれにもそれらの雑貨が見られて、楽しい雰囲気がいっぱいでした。


バーガー馬鹿になりそうな姫庵より

 

●「知らないハワイがいっぱい 最新版」
ハワイでイスラム文化が学べるシャングリラツアー、ハワイのショーがどこがベストか、海へと続くインフィニティープールなど、「最新版」では新しい情報をたくさん追加しました。これ1冊あれば、知らないハワイを楽しく遊べる!