ちぐさランダム914号

(ハワイ最新ニュース)分かっているから「ハワイ」とはいったけど・・  -でもワイキキとかアラモアナとかまで入ってないでしょ!-   内容:アラモアナのロス・ドレス・フォー・レスが開店、素敵だったビンテージ・ケーブ・カフェ

Sent on 07/21/17

     

  ちぐさランダム914号   

 

分かってるから「ハワイ」とはいったけど・・
ーでもワイキキとかアラモアナとかまでは言ってないでしょ!ー

 

(ハワイ最新ニュース)左の写真は、先週金曜日に発生し死者まで出して大火災となったアラワイ運河沿いの高層コンドミニアム「マルコポーロ」。

スプリンクラー・システムがなかったのが被害が拡大した理由の1つだとか。後から入れると、1軒平均40万円強もかかり、進まなかったのも無理ないけど。何はともあれ、亡くなられた方のご冥福や負傷者の方々へお見舞い申し上げます。

 

●アラモアナ・センターに先週金曜日オープンしたのがこの店!!

  
  写真左:先週オープンしたばかりのロス     写真右:店内なかなか広いです

7月14日(金)に、アラモアナ・センターとイヴィレイ(ニミッツ・ハイウェーに沿った場所で昔のKマートがあった処)にアウトレット店として広く人気のあるロス・ドレス・フォー・レス2店舗がオープンしました。

特にアラモアナ・センターは、ルイビトンやシャネルなど高級有名ブランド店が多いにもかかわらず、今回オープンしたのがアウトレット。場所はエヴァ・ウイングの1階オールド・ネイビーの隣で、ローカルや観光客で予算が限られている方には便利な模様で、オープンして間もないのに案外混んでいます。

店内は広く、品物も豊富、観光客が喜ぶようなお土産品をいくつも見つけました。たとえば、かわいいウクレレが15ドル99セント~!! ただしいつまでも売っていると思わないでね。いいものはすぐなくなる・・・

高級ブティックの多いアラモアナ・センターにこんなアウトレットがあると、安価なお買い物ができてうれしい。目黒のサンマならぬアラモアナのアウトレット情報でした~!!

 

ビンテージ・ケイブ・カフェに行ってきた~!!
同じくアラモアナの白木屋やロスの近くに昨年12月に出来たこのレストラン、ぜひ行ってみたいと前々から思っていた店ですが、高そうで・・・躊躇してました。

生花で飾られた花輪がデンと入口に置かれていてやっぱ高そうだなとは思ったものの、幸い本日は友人と一緒だったこともあり、サラダのセットメニューで18ドルという入口に出されていたサインにちょっと安心することもあって、入ってみることに・・・。2人で入れば怖くない!!

  
 写真左:毎週、花輪を換えるというビンテージ・ケイブ・カフェ 写真右:その店内

カフェは、ビンテージ・ケーブ・クラブの姉妹店で、同じように古代ローマの地下都市のイメージ、洞窟のような作り、イタリアの大聖堂の趣も兼ね備えている隠れ家レストラン。ドーム型の天井や、壁いっぱいに描かれた壁画は、カカアコのウォールアートで知られるパオワウ・ハワイ創立者の一人、カメア・ハーダー(Kamea Hader)氏によるものだって。

  
 写真左:ハーダー氏の壁画が美しいダイニング 写真右:副GMのハムラ氏とシェフのオダ氏

カメア・ハーダー氏は、日本/韓国の母とイスラエルの父を持つハワイ出身の混血(ハパとハワイでは言います)画家で、今回のドーム型の真っ青な空に浮かんでいる美しい女性の壁画はすべて彼の奥さんを描いたものだと副GMのグラント・ハムラ氏が教えてくれました。

彼の壁画以外にも素晴らしい絵が飾られている個室がいくつもあり、ちょっとハイソなグループでの食事場所として、格調高い雰囲気を与えてくれるように感じましたぁ~~。

飾られている絵は緻密画で、ハワイのことを書いたようなものもあれば、イタリアかどこかの町を描いたようなのもあり、原住民や市民の生活が垣間見えじっと見ていると楽しくなります。

 

 
  写真左:スパゲッティとピザ 写真右:毎日手作りされている美味しいフォッカチオ

ランチはサラダのコースで18ドル、パスタ・ピザセットで28ドル、肉または魚のメインコースで38ドルですが、我々はメニューからパスタとピザを頼んで二人で分けることに。

パスタはドライ・トマトにキノコ、アサリなどがはいったボスカイオーラ18ドル、ピザはモッツァレラ・チーズにバジル、トマトソースのかかったマルガリータ16ドル。薄いピザですが、サクサクした生地にチーズが程よく伸び、パスタとともに堪能しました。

バルサミコ酢とオリーブオイルで食べるフォッカチオのパンも美味しくって、お代わりしてしまいました~!!

初めはお水だけ頼んでいたのですが、ここは落ち着いた雰囲気でリラックスでき、話もはずみ、食事もとっても美味しかったので、赤ワインで乾杯することになりました。

思ったよりもたくさん入れてくれていたグラスのワインは赤のDomaine Bichot (グラスで1杯12ドル)!!

お殿様もお喜びの目黒のサンマより、ハワイはアラモアナのイタリアーノ。落ち着いたレストランとして、ここは穴場、超おすすめで~す!!

 

毎回見出しに頭をひねっていますが、今回は落語「目黒のサンマ」で、殿様が言うセリフのハワイ・パロディー版。しばらく目黒に行っていないと殿が催促すると、家来が「しっ~!目黒はこれ(人差し指を口に当てる)。」と注意。「わかっているから、予は目黒と申したが、サンマとはいっていない。」というくだり。見出しに困った時にと友人からもらった「落語の名台詞」(三遊亭道楽著)から拝借~!!

 

旧知に窮地を救われた姫庵より

 

 

●「知らないハワイがいっぱい 最新版」
ハワイでイスラム文化が学べるシャングリラツアー、ハワイのショーがどこがベストか、海へと続くインフィニティープールなど、「最新版」では新しい情報をたくさん追加しました。これ1冊あれば、知らないハワイを楽しく遊べる!