ちぐさランダム927号

(ハワイ最新ニュース)ハワイの食材配達サービス事情!! -どンな時に使うかって、そりゃ今でしょ!!-  内容:セーフウェーの配達システム、インスタカート、ゴーランブル、BIKI、キリンレストランの移転、ホノルルマラソンに真央ちゃんが~!!

Sent on 10/20/17

        

 

  ちぐさランダム927号   

 

ハワイの食材配達サービス事情!!
ーどンな時に使うかって、そりゃ今でしょ!ー

 

(ハワイ最新ニュース)ちぐさランダム924号で、ハワイで一人暮らしをしているシニアの介護問題について取材しましたが、お蔭様で多くの方からコメントをいただきました。やっぱり、これは避けては通れない重要課題なんですね。

そんな中で、伴侶の介護をされている方に話を伺った所、食事・洗濯・掃除はこなせるが、困るのが買い物。目が離せない病人がいるので、家を空けるわけにいかず、かといって買い物をしないで済ませるわけにいかない。何とかならないかという話が浮上。というわけで早速調べた所、耳より情報が3つ程でてきました・・。

① スーパーマーケットのセーフウェーは食材配達サービスあり。「最初の1回は無料で、しかも20ドル引き(期間限定)」しかも「満足度100%ギャランティー」が謳い文句。オンラインからの購入で、朝9時から夜10時まで週7日休みなしの宅配サービス。

グリーティング・カードとか雑誌、DVD、スタンプは販売不可だが、お店に出ているほとんどはWEBに載っているとのことです。でも利用者の話では、オンラインの掲載が間に合わないこともあるみたい・・・。

  
    写真:ハワイに進出しているスーパーマーケット・セーフウェーとその店内

宅配料については、税金やガソリン代、配達料などを除いた実際の商品額150ドル以上お買い上げの場合、配達料9.95ドル+ガソリン代、50ドル~149ドル以下の場合は12.95ドル+ガソリン代という、大変大変お手頃なお値段。(49ドル以下は配達しない。)日本では生協をはじめとして商品を買ってくれれば無料というところを多々みかけますが、これは蕎麦屋の出前や三河屋さんの御用聞き精神が残っているからとみています。アメリカは甘くない、つまりこの料金は非常に良心的~!!

実際に利用した方からお話を伺うと、時間を設定した場合間に合わないこともあったし、違ったものが届いたこともあったが、きちんとクレームすれば、それなりに対応してくれるとか。ただしクレーム対応先がアメリカ本土で、対応にある程度時間がかかるのが難点。それに利用者は「オンラインを利用できる英語わかるけぇ(系)」という大きなハードルがあります。

加えて欲しい物がセーフウェーにない場合どうしたものか??という問題も残りますが、まずは第一関門クリアーということで・・・。

② 10月12日からスタートした食料品の即日配達サービス!!
全米に広がっている「インスタカート Instacart」という会社が、今月からハワイにも進出したというニュースが飛び込んできました。ローカルの食料品マーケットと提携して、オーダーを受けた商品を購入し最短では1時間後にご家庭に届くという謳い文句。オンラインを見ると、購買や配達人を募集してます~!!

ハワイの場合14万世帯へのサービスが可能で、配達料はオーダー量次第。(WEBを見た限りでは、登録しないと?料金不明。)そしてセーフウェーと同じく最初のオーダーは配達料無料。上記のお客様に加えて、コンドに長期滞在する方は、到着する頃合いを見計らって届けてもらうと時間の節約にもなりますね。

ハワイではフードランド、タイムス、ロングス・ドラッグストアー、セーフウェイと地元スーパーマーケットに加えて、量販店のコストコ(コスコ)、動物のペット店「ペットコ」からも商品購入・配達OKとか。WEBを見ると、2個買うと2ドル引きなんていうクーポンもありました。早速登録したという方によると、「会社から連絡が入るといっているが、まだ来ていない。」とのこと。開店の忙しさで、ちょっとお時間を~というところでしょうか。

③もう1つは「ゴーランブル Goramble」という会社、WEBに載っているパッケージ(例えば朝食セット、ランチセット、ギフト・バスケットなど)購入とか、あるいは買いたいもののリストを送ると買ってきてくれるというもの。
こちらは料金もきちんと出されていて、75ドルがミニマム・オーダー、
75-100ドル購入の場合 配達料は購入金額の40% 
101-300ドル配達料35%、301ドル以上配達料30% 
ちょっとお値段的には高い・・。人を頼んで買ってきてもらう場合、時間当たり30ドル程で、2時間ミニマム、使いようによって決めればいいかも。

それ以外にも、有名レストランと提携して、その店の料理を届けてくれるという会社もいくつかありますし、出前をするピザ屋さんなどもありますが、概して高い。日本のような高齢者用デリバー・サービスがもう少し充実してくれるとありがたいです。日本の起業家の皆さま、ここに目を付けてはいかがでしょうか~!!市場は思った以上に開拓できますぞ~!!


〇レンタル自転車「Biki」の利用者が3万人を超えたって~!!
6月下旬からスタートしたBiki(乗り捨てができる貸し自転車)は利用者が3万人を超え、一日平均2100台利用という報告が入ってきました。

利用平均時間は22分程で、特にワイキキとアラモアナ地区の停留所ステーションでの利用が多いということです。

自転車のデリバーではなく決められたステーションに置き捨て可能といった話。ステーションはワイキキからダウンタウンまで100箇所程あります。

今回はSaltというカカアコにある新しい商業複合体に行ったら、ここにもBikiのステーションがありました。丁度その時Bikiの会社の人がいて使い方を教わり、30分利用の場合に限り、1つのクレジットカードで4台まで借りられるということが分かりました。ハワイに遊びに来た時は、友達と一緒に30分程乗り回してみてください。健康にもいいですよ~!!

〇モイリイリのあの話題の中華料理店がワイキキに来た~           

    
  写真:ハイアット・リージェンシーホテルと新中華料理「キリン」の看板カニ料理

ハワイ大学近くのモイリイリ地区で30年にわたり評判の中華料理店「キリン」が、もと「シーフードビレッジ」のあったハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート&スパのエバタワー地下1階に移転即オープン。ランチ時は飲茶あり。飲茶で有名なアラモアナホテルのロイヤルガーデンは10月末でクローズだが、これからはキリンの飲茶が楽しめる。

同じ中華ということもあり「シーフード・ビレッジ」店内をそのまま残し、テーブルやテーブルクロス、什器備品、彫刻や壷にいたるまですべて「居抜き」、経費削減+早期開店可能となった次第。スタッフは、総料理長以下、給仕長、ウェイター3名、計5人が引き続き勤務、長年かけて築き上げたキリンの伝統と洗練されたサービスを今までと変わらずお届けしますって~~!!ということは、早く言えば新しい内装や食器などデリバーされてなくて、シーフード・ビレッジからキリンに名前が変わったってこと?でもね、美味しいと評判の店名が、今後の商売に物を言うのだ~。

〇最後にどっきりニュース

  
  写真左:カラカウア通り前を走るマラソン 写真右:未来のフィギュア・ちびっこ

12月10日(日)朝5時スタートの第45回ホノルルマラソンにあのフィギュアスケートの浅田真央ちゃんが参加するって~!! しかも公式応援団が氣志團で、団長の綾小路翔も参加、氣志團応援団特別サイトもあるんだって。これでまたホノルルマラソン参加者が増えそう。ホノルル・マラソンのニュースを皆様あてに配達~!!


高齢者向け宅配サービスやってみたい高齢者の姫庵より 

 

 

 

●「知らないハワイがいっぱい 最新版」
ハワイでイスラム文化が学べるシャングリラツアー、ハワイのショーがどこがベストか、海へと続くインフィニティープールなど、「最新版」では新しい情報をたくさん追加しました。これ1冊あれば、知らないハワイを楽しく遊べる!