ちぐさランダム939号

(ハワイ最新ニュース)ハワイの今から昔・・・! -伝説と神話に150が重なるハワイ-  内容:マウナケア山、日系移民150周年記念、フォスター植物園

Sent on 01/26/18

        

 

  ちぐさランダム939号   

 

ハワイの今から昔・・・!

ー伝説と神話に、150が重なるハワイ!!-

 

(ハワイ最新ニュース)日本列島が寒波の影響と大雪に見舞われ厳しい冷え込みが続いているというニュース、心よりお見舞い申し上げます。

同じころ、常夏ハワイでも雪が降って「スターゲイジング」などのツアーが、路面が凍り付いて危険なためキャンセル続出だとか~!

雪が降ったのは、ハワイ島にあるマウナケア山、ハワイ語でMauna=山、Kea=白い。冬になると雪が降ることから「白い山」といわれるマウナケアは、雪の女神ポリアフ(Poli'ahu)が住んでいて、雪を降らすんだとか。

このポリアフは超美しい女神だそうで、(見たことがないので何とも言えませんが)ほかに3人姉妹もいます。霧の女神リリノエ、地下水や湖の女神ワイアウ、そしてハレアカラの雪の女神カホウポオカネ。ポリアフは美しいだけに恋の話も多く、彼女のライバルが「火の女神ペレ」で、いろいろバトルもあったようですが、ポリアフの方に軍配が上がることが多かったようで・・・雪の降る中でこういった神話や伝説を読むのも面白いでしょうね。

なんだか、日本の民話「雪女」の話を思い出してしまいますが、頂上が3776mの富士山に比べて、マウナケアは4205mもあるので、南に位置していても山頂には雪が降るわけで、納得いただけますか?

特に昨年末からマウナケア山には大雪警報が出されて、雪が積もり年明けの1月になっても降って、まさに頂上は「白い山」だとか。マウナケアでスキーをして、山から降りて海でサーフィンなんてことができるのは、ハワイだから。なにはともあれ、都心では48年ぶりという観測史上でもまれな寒さが早く収まるように祈っております。寒くても悲観せずに、避寒地にハワイをお選びください~!!

 

さて今年2018年は、元年者と呼ばれる日本からハワイに初めて来た日本移民の150周年に当たります。これに合わせて、各地で150周年の記念行事が元年者委員会・絆グループを中心に執り行われます。

ライトハウスの196号(1月16日発行)P30の「コミュニティー・インフォメーション」には、6月16日までの関連行事が出ていますし、絆グループのWEBサイトなどもご覧の上、ご滞在中参加してみてはいかがでしょうか。

 

所で、友人たちとダウンタウンのエリアにあるフォスター植物園に行った時のこと、ここに珍しいものを見つけました。それは、鎌倉の大仏のミニチュア。なんだろうと近寄ってみると、ハワイ日本人移民百年祭記念にと、今から50年前の1968年6月16日に、当時の神奈川県知事 津田文吾氏が寄贈したというサインを見つけました。これも何かの因縁かもしれません・・・

  
   写真左:フォスター植物園の大仏のレプリカとその台に書かれた説明書き

150周年を迎えるにあたり、100周年も皆さんでお祝いしてくださったんだなというのがこんな所からも分かりますが、当時のことについては、もう少し調べてみたい気がします。どんなことをして、それが50年たった今年はどうするのか??考えていくと楽しいニュースがでてくるかも。

今回の150周年は、1868年6月英国籍の船で横浜からやってきた元年者が150名いたということで、150が重なり、より賑やかな催し物になるようです。150は「行こう行こう」というごろ合わせになりませんか? それ行け~!!

さて、フォスター植物園で、一番有名な木は、入口をはいると、目の前に大きな枝を広げている菩提樹(Bo tree)。

仏陀が悟りを開いたといわれるインドの木から枝を取りスリランカに植樹した木から採られたという「孫の木」とでもいいましょうか、由緒ある菩提樹。この木の下で煩悩が消えて悟りが開けるかも・・・

それと、いつも来るたびにじっと見つめるのは、星の王子様にでてくる「バオバブの木」。アフリカの野生動物にとってはなくてはならない木で、コウモリはこの花の蜜を吸い、キリンは葉を食べ、象は樹皮をかみ、ヒヒは実を食べ、そして人間は樹皮から繊維をとったり、葉を薬草に使うという万能の木。

  
   写真左:バオバブの実 写真右:バオバブの木

バオバブの木は、案外ホノルルに多く、アラモアナ公園にもありますし、クイーンズ・メディカルセンターにもあります。クイーンズのはアメリカで一番大きな木として歴史もあり大切にされています。バオバブはまたの名を「The dead rat tree」と呼ばれていますが、そのわけは垂れ下がっている実が、死んだネズミが垂れ下がっているように見えるところから来ていて、その実がフォスター植物園の入口に飾ってあり、なるほど、そのように見えそうで・・・。

 

150 ikoo 行こうの姫庵より 

 

●「知らないハワイがいっぱい 最新版」
ハワイでイスラム文化が学べるシャングリラツアー、ハワイのショーがどこがベストか、海へと続くインフィニティープールなど、「最新版」では新しい情報をたくさん追加しました。これ1冊あれば、知らないハワイを楽しく遊べる!