ちぐさランダム941号

(ハワイ最新ニュース)ハワイの今後は・・・! -ちょっと先の話もあるけど~!!-   内容:市の電気バス、ハイアットのタッカー&ベヴィーピクニックフード、旧正月、ウクレレ・ピクニック

Sent on 02/09/18

        

 

  ちぐさランダム941号   

 

ハワイの今後は・・・!

ーちょっと先の話もあるけど~!!-

 

(ハワイ最新ニュース)世界で電気自動車が話題になっている現在、ホノルルの市バスは、オアフ島の23路線で6週間電気バスのテスト運行を行うとの発表がありました。

写真左に見える青い電気バスの市バスは1台74万5千㌦(従来のジーゼルバスは60万㌦)という価格ながら、長期的にはコスト削減につながるんですって。

実は今利用されているバスは、1ガロン4マイルしか走らないのですが、電気バスだと1ガロンで26マイル走るし、電気バスは40フィート(約12m)あって70名程の収容人員ということで、今回はパリハイウェーやH1フリーウェーでの試験運転を行うとのこと。

現在市バスが抱えているのは440台のジーゼルバスと100台のハイブリッドバスですが、2035年にはすべてを電気バスに変えようという計画をもっているようです。これは今から17年先のお話で、それまでどれだけ生きてられるかしら・・・

 

ハイアット・リージェンシー・ワイキキは2階がフロントになっていますが、1階に降りる階段下に新しいお店ができました。「タッカー&ベヴィー・ピクニックフード」という店で、丁度滝の前になりますが、ピクニックテーブルもあり、さわやかな場所です。

  
 写真左:ハイアット・リージェンシーワイキキの店 写真右:ストロベリー・グアバ・ワッフル

実は前にカパフルにあった店に食べに行ったのですが、自家製やハワイ産の素材にこだわった、ヘルシーで美味しいメニューを出してくれ、アサイボールやサラダなど味わいながら楽しくいただきました。

残念ながら、このカパフル店はすでに閉店しましたが、動物園の向かいパークショア―ホテル1階に「ピクニック・フード」店を開きそれが成功。そして今回のハイアット2号店になったというわけ・・?

この店は、オーストラリアに17年住んでいたハワイ出身のシシリーさんが、オーストラリア人のご主人と一緒に経営して、オーストラリアのいいところを取り入れた店になっているのです。

パニニ・サンドイッチやサラダなど軽食とアサイボールや新鮮な野菜・フルーツを使ったスムージーなどが主ですが、ハイアット店ではここだけの限定ワッフルを2種類用意。

オーストラリアの有名菓子「ティムタム」とバニラアイスクリームを乗せたワッフルや、オーガニックの自家製グラノーラとハワイ産グアバを使ったストロベリー・グアバ・ワッフルで、どちらも超おすすめ。

コールドプレスジュースも、7種類のフレーバーで大小のボトルを用意してくれていて滝のそばでゆっくり楽しめます。


さて、これ以外に2月のハワイでお薦めのイベントがあるんです。あっという間に10年目を迎えたウクレレ・ピクニックと、人種のるつぼハワイだからこそのチャイナタウン等で行われる「旧正月」のお祝い~!!


  
   写真:ハワイ版「バラが咲いた」のウクレレピクニックと食べ物クラフトなどのテント

10周年というウクレレ・ピクニックの今年の開催は2月10日(日曜)9時オープン午後6時最終のスケジュール。場所はもちろんカカアコ・ゲイトウェイ・パーク。
ホームレスの人たちがテントを張っていて一時閉鎖となったパークですが、掃除もされてきれいになりました。一日ウクレレやフラのみならずクラフト、食べ物屋台やゲーム屋台と楽しめま~す!!

DFSギャラリアと会場を結ぶ無料シャトルが朝9時~午後5時出ていて、帰りは公園からDFSまで朝10時半~午後7時運行。これって本当にうれしいですよね、駐車場の心配もしなくていいし、場所探しもしなくていいし。

出演者はクウイポ・クムカヒ、マイク眞木、ネイサン・アヴェアウ、オオタサン、ハーブオオタJr.など多彩。出演者のスケジュールはこれを参照に。

昨年マイクさんが「バラが咲いた」のハワイ語版を歌ってくれたのですが、今年も楽しみにしています~!!

 

 

今年のチャイニーズ・ニューイヤーは2月16日(金曜)ですが、チャイナタウンでは2月9日夜6-9時、すぐそばのカルチュラル・プラザでは2月9日午後5時―10時と2月10日朝10時ー10時まで催し物が行われます。

  
  写真:チャイナタウン・カルチュラル・プラザとチャイニーズ・ドラゴン・ダンス

伝統的なダンスや歌、どらの音や太鼓もにぎやかに行われるチャイニーズ・ドラゴン・ダンスをはじめフード・テントや風水などの中国式占い、クラフトや骨とう品とかとか。16日が旧正月なのにイベントは一週間前に行われます・・なぜなんだろう。春節の時はお店を休むところが多いからでしょうか、1月1日のニューイヤーで一度お祝いしているからかしら??

  
  写真左:ロイヤルハワイアンのライオンダンス 写真右:戌年にちなんだイベントも

ワイキキのロイヤル・ハワイアン・センターでは2月8日から25日にわたり、18日間も旧正月の催し物が開かれます。真っ赤な中国のお年玉袋(ライシー)の抽選会もあり、韓国や中国の民族舞踊、ランタン作り、書道のデモンストレーション、犬のコスチュームコンテストとパレート、それに加えて、邪気を払い幸運健康繁栄をもたらすライオンダンスもお楽しみいただけますって。

 

ドンドン先に行くぞ~の姫庵より

 

●「知らないハワイがいっぱい 最新版」
ハワイでイスラム文化が学べるシャングリラツアー、ハワイのショーがどこがベストか、海へと続くインフィニティープールなど、「最新版」では新しい情報をたくさん追加しました。これ1冊あれば、知らないハワイを楽しく遊べる!