ちぐさランダム960号

(ハワイ最新ニュース)ハワイが全米で一番最初に・・・!!  -自然が売り物のハワイですからねぇ・・・-  内容:サンスクリーン法、レジバッグ禁止法

Sent on 07/13/18

           
   

  ちぐさランダム960号   

 

ハワイが、全米で一番最初に・・!!

―自然が売り物のハワイですからねぇ‥-

 

(ハワイ最新ニュース)西日本豪雨で甚大な被害にあわれた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。自然の猛威が如何に恐ろしいか・・・迅速な復興を祈っています。

ハワイの愛媛県人会でも「特に被害が大きい故郷・愛媛県に、義援金を募りましょう」という動きが早速出ました。もちろん他の県人会も同様で、ハワイの気持ちが届いて力になればと願います。

このように恐ろしい側面を持つ自然も、時には人々に安らぎや楽しさを与える憩いの場にもなり、ハワイでは美しい自然を伝える観光業に頼って来ました。ところが地球温暖化を始め水質汚染などで、この自然が壊されつつあり大変憂慮されています。

   
  写真:美しいハナウマ湾とそのサンゴ礁でのシュノーケル遊びも危機が?

オーストラリアのグレート・バリア・リーフのサンゴ礁が中部から北部にかけて約35%「白化」し、破壊が進んでいるというニュースは世界を驚かせました。ハワイの周りにある美しいサンゴ礁もオーストラリアの二の舞にならないよう、自然を残すにはどうしたらいいのでしょうか?

この程、絶滅の危機に瀕するハワイのサンゴを食い止めるための法案が議会を通過、7月3日ハワイ州知事のデイビッド・イゲ氏が署名(写真左)2021年1月からスタートすることになりました。

その法案とは‥世界初のサンスクリーン法(日焼け止め法)」。サンゴ礁を破壊する成分をもつ日焼け止めの販売や購入を禁止するという厳しい内容。

日焼け止めの成分のほとんどが、オキシベンゼンとオクテノキサートとよばれるものを使っていますが、これがサンゴ礁破壊の元凶だとか。このためこれを含有した日焼け止めをハワイの店頭で販売・購入不可とする法律が成立したのです。

つまりは自然に対して安全性の高いオーガニックの日焼け止めを使って、サンゴ礁を守ろうというアイデアです。日差しの強いハワイでは、皮膚ガン予防のためにも、帽子をかぶるとか日傘をさしたり、長袖長ズボンなど物理的な日焼け対策を十分する必要も~。これって日本が前々からやっていることですよねぇ・・男性用の日傘もこの頃はでているんですって??

通過したのは、ハワイ州での販売購入ができないという法案で、日本からの持ち込みに関しては今の所規制はありません。が、そのうちこれらに対しても制限されるのではと思われます。
究極として、サンゴのためには誰にも使って欲しくないんで~す・・・

ところで、禁止になったオキシベンゼンやオクチノキサートが含まれない日焼け止めは、どんなのがあるのかという問い合わせに対して、貴重な情報が入ってきたので、それもお知らせしておきます。

コクア・サンケア社から販売されている製品は、従来の日焼け止め成分と違う「ジンクオキサイド(酸化亜鉛)」を、含有可能最高値の25%まで使い、しかもサンゴ礁にも優しく超耐水性で、紫外線から肌を守るナチュラルなものだとか。これ以外にも体に優しく海にやさしく日焼け止めになるのがあると思いますのでご存知の方はご連絡ください~。

 

日焼け止め法は2021年元旦からスタートしますが、2015年からじわじわ規制がかかり、2018年7月1日よりもっと厳しくなり、2020年にはダメ押しが出されるという、アメリカで最初の自然を守る法律がもう1つハワイにはあります。

こちらは海の汚染を防ぎ、生物を守ろうというもの。風に飛ばされやすいビニール袋・レジ袋をイルカ、アザラシ、亀などが誤食して死んだというケースが後をたたないことからできたものなのです。

2015年のスタート時、店は紙袋やリサイクル可能な袋をレジ袋とすることになり、レジ袋持参(マイバッグ)すると3セントとか5セントの割引をくれる店もありました。

ところが、今回の2017年7月1日からスタートしたより厳しい法律では,マイバッグMustで、割引なし。紙袋も対象のため、一般の店でも袋にいれてくれません。持ってこなかった場合には店が出す一袋15セントの物が加算されます。レジ袋禁止法はハワイ州が全米で最初に行うもので、カリフォルニア州などが後に続く模様です。

 

  
   写真:左のレジ袋はもう無料でくれません。節約のためにもマイバッグの持参を~!!

ただしリンゴやオレンジ、野菜などをいれる小さなビニール袋や、レストランでお持ち帰り用のバッグ、パン屋で使うパンの袋などは対象外とのこと。これらも使えなくなると、困るけど、生物側に立つと誤食対象すべてに適応してもらいたい~!!

そして、2020年の元旦からは、さらに厳しい最後通告!!「すべてのプラスチックバッグ」が対象になるので~す。ハワイにお越しの時は、日焼け止め対策とともに、マイエコバッグの持参をお忘れなく~~!!

自然を守るハワイの行く先には輝かしい未来が待っている??・・の姫庵より

 

 

 


 

●「知らないハワイがいっぱい 最新版」
ハワイでイスラム文化が学べるシャングリラツアー、ハワイのショーがどこがベストか、海へと続くインフィニティープールなど、「最新版」では新しい情報をたくさん追加しました。これ1冊あれば、知らないハワイを楽しく遊べる!