ちぐさランダム971号

(ハワイの最新ニュース)ハワイの10月!!  -今一番いい季節だと感じますー   内容:シェラトン系ホテルのストライキその後、シアーズの破産宣告のハワイでの影響、ボガーツ・カフェ、サニーデイズなどのサラトガ通の変化、カピオラニ通りの牛角

Sent on 10/19/18

           
     ちぐさランダム971号   

 

ハワイの10月!!

ー今一番いい季節だと感じます・・!!!-

 

  
(ハワイ最新ニュース)10月に入ると、ハロウィーンのデコレーションがあちこちで見られます。ホールフードでは、バナナと卵が他のスーパーマーケットに比べても安いので、これを買いにちょこちょこ行くようになり、野菜のパンプキン(カボチャ)にミート~!!

季節感覚が少ないハワイでも、こういったデコレーションで秋を感じられると思ったんですが、この所非常に爽やかで涼しい北東からの貿易風で、「秋空の高さ」も感じています。

 

学校に孫を迎えに行った時、さわやかで気持ちいい空を仰ぎ見たら、学校の屋根の上に太陽光パネルがずらり~!! ハワイのように日照率がいいと、パネルを付ける意味がかなりあるように思います。

 

さて、10月8日からスタートしたシェラトン系ホテルのストライキですが・・・いまだ続いております。ワイキキに行く時はできるだけ通るようにしていますが、カラカウア通りのこの辺りは工事の車や警察の車などで、1車線が占められ混んでいてなかなか前に進みません。
 
シュプレヒコールやドンドンいう太鼓かドラムの音、笛の音が重なり、遠くからでもわかる騒音。

いつまで続くはまだわかりません。オーナーの京や側はピケをやめて職場に戻ってきてくれたら歓迎するといっていますが、契約のネゴシエーションは行われていませんし、テレビでのニュース報道も、少なくなってきたような感じがしています。


早々、もうご存知だとは思いますが、10月15日アメリカ小売り大手「Sears シアーズ」が連邦破産法チャプター11を適用、破産手続きを申請しました。シアーズ・ホールディングは、シアーズとKマートを持っていて、年末までに全米で成績の良くない142店舗を閉鎖し、優良店舗700ほどは残すとか。

1959年にアラモアナ・センターにオープンし、2013年6月同センターの店を閉めたシアーズですが、2017年11月に大型電化製品部門だけアラモアナ・センターに再び戻ってきました。ハワイにはこれ以外に、カネオヘ、パールシティー、ハワイ島ヒロと全部で4店舗ありますが、ハワイ店は年末閉鎖の中に入っていません。ほっと一息!ここで、冷蔵庫やレンジなどの大型電化製品を購入しているので、今しまってほしくない・・・


さて、久しぶりにモンサラット通りにきました。前にちぐさランダム803号で書いたことのある「ボガーツカフェ Bogart's Cafe」が同じ敷地内で移転したというのは聞いていたのですが、今回行ってみると時間帯ということもあったのかもしれないけど、日本人が少なくローカルが多く、かなり混んでました。

  
 写真:アサイボウルで超有名なボガーツ・カフェは一番端で木の下にもテーブルを置いて大人気。

それとともに、2015年にオープンしちぐさランダム836号で紹介した「サニーデイズ Sunny Days」に、日本人客が集合~!!って感じになっていました。住所:3045Monsarrat Ave, Suite6 Honolulu Hawaii 96815  電話:808-792-2045

  
          写真:サニーデイズの店内と外観

やっぱりここのパンケーキに人気が集まっていますね。パンケーキは2種類あるけど、ベリーがたくさん入っている方、Very berry Pancakeというメニューで、ちょっとお高いけど17ドル、カラフルでインスタ映えがする分高いのかも。

パンケーキの量も日本人にはちょうどいい感じ。フワフワしたちょっと小さめのパンケーキに、あまり甘すぎないウィップクリームが乗って、青や赤の美しいフルーツがいっぱいっていうんですから。

それとともに野菜がたくさんはいった野菜サンドイッチ10ドルもいただきましたが、思ったいじょに美味しかった。この2つを二人でいただきましたが、量的にも我々にはちょうどよかったです。コーヒやティーが各々5ドルちょっとお高めだけど、しょうがないでしょう。 

 

ところで、モンサラットには「ハッピーバレー」というイタリアンのお店があったのですが、これが「Cafe Morey's カフェ・モーリーズ」に変わっていました。店内は前の内装と一緒ですが、カウンターで注文して支払うというチップなしのシステムで、日本人好み。

今回は覗いただけで、食べなかったのですが、アロハストリートの情報を見ると、なかなか本格的なので、次回はぜひここで試してみたいと思っています。

  
 写真左:新しく変わったモーリーズ 写真右:店内は昔と同じだが、窓を大きく開けていて開放的

そして最後は、70歳以上になってもお仕事を続けてきた友人のご主人がハッピーリ・タイア―というので、ご本人の希望でお昼からお肉を食べにいったのが「牛角 Gyukaku」。カピオラニ通りの店は、11時半のオープン時間にすでに10名ほどが待っている状態だったんです。

  
      写真左:牛角の前で開店待ってます。写真右:今回頼んだのはランチ・スペシャルと~

改装されていて、前に比べてお店も広くなった気がするし、土曜日ということもあったのでしょうが12時頃にはお客さんが沢山入っていて、「やっぱりハワイはアメリカ。焼き肉は売れるね」ということになりました。

カウカウ無料クーポンを利用するとランチスペシャルは10%引きだし、飲み物も安くなるし。3人で思いっきり食べて、一人当たり20ドル程。これじゃあ、客が喜ぶわけだ~!!

 

 

 

 

ビッグ・アイランド・キャンディーズの
ハロウィーン・デコレーション→

 

昼からお肉をお腹いっぱい食べて超満足の姫庵より 

 

 

●「知らないハワイがいっぱい 最新版」
ハワイでイスラム文化が学べるシャングリラツアー、ハワイのショーがどこがベストか、海へと続くインフィニティープールなど、「最新版」では新しい情報をたくさん追加しました。これ1冊あれば、知らないハワイを楽しく遊べる!