ちぐさランダム972号

(ハワイ最新ニュース)短いのと長すぎるイベント比べ??!!   -なかなか難しいものです・・!!-  内容:シェラトンのストライキ、ミュージアム・オブ・アロハ、ハワイ火山国立公園の現状

Sent on 10/26/18

           
     ちぐさランダム972号   

 

短いのと長すぎる(?)イベント比べ??!!

ーなかなか難しいものです・・!!!-

 

  
(ハワイ最新ニュース)シェラトンのストライキはまだ続いています。日本のニュースにも全米でマリオットのストとして流され、だんだん大きくなってきているような・・1つの仕事で生活できるようにという給料や待遇改善のためのストですが、一時間22ドルの所が3ドルアップ要求とかで、うらめしいような・・・おおおおおおお!!

   
      写真:10/26 シェラトン・ワイキキの行っているカラカウア通りでのストライキ 

今回見に行った所では、プリンセス・カイウラニも、モアナ・サーフライダーも今までと同じようなスト状況でしたが、シェラトン・ワイキキは、カラカウア通りとロイヤル・ハワイアン・アベニューの交差点の所で、信号が青に変わるたびに行ったり来たりしていました。10月26、27日に京や側とストをしているローカル5との間でミーティングをするので、どういう展開になりますか。分かり次第ご連絡します。こういったイベント(??)は短い方がいい。交渉がうまくいって早く元に戻ることを祈っています。


ハロウィーンはもうすぐ先ですが、こちらではハロウィーンって子供が中心の行事。ロイヤル・ハワイアン・センターでは10月28日(日)に「ハロウィーン・ケイキ・コスチューム・コンテスト」が午後3時~夕方6時に開かれ、子供たちに楽しんでもらうとか。

でも日本の渋谷などは、コスチュームをつける若者対象で、超賑やかになっていましたが、今年からもう少し自粛というニュースが流れてどうなるでしょうか?ハロウィーンが平日だと、一日しかないイベントとしてちょっと寂しい。一日しかやらないんだったら、金曜か土曜に決めてほしい。


さてさて今回は、「子供は大人の父である~!!」というワーズワースの詩の一節を思い出させた出来事がありました。それは、アラモアナセンター1階のセンターステージの傍、ビッグ・アイランド・クッキー店の隣に、3か月という期間でオープンした「ミュージアム・オブ・アロハ」だったのですが、ただ今ニュースがはいりまして、突然10月28日でおしまいとなるとのこと!!折角2回も行って取材をしてきたのに・・書かせてください。

  
     写真:紙吹雪の舞う部屋では、床に横たわったり、紙吹雪が爆発するのに歓声を上げて大喜び    

家族や友人と記念になる写真やビデオが撮れるアトラクションということで、まず一人で見に行った時は、粘っても30分いられるかなあ、入場料も高いなと思っていました。翌日孫3名を連れていったところ、「目からうろこ」。まずは色とりどりの紙吹雪が舞う火山や風船のブースに3人とも大喜び。何度も紙吹雪を集めては、火山の火口に入れ部屋の中を舞うのに合わせて飛び跳ねキャーキャー。

  
    写真左:キラウエアの溶岩と一緒に   写真右:美しい花の中の二人のポーズも最高潮

キラウエアの火山から真っ赤に燃え出る溶岩に驚く姿や、美しいお花のバックで撮った写真も、それぞれポーズが決まり、なかなかの効果。最後に女の子たちがハマった「エンジェル・ウイング」が描かれた壁画、インスタ映えがよくて、テレビのニュースにも出ていましたが。5歳の孫はちょっと背が低すぎたのは残念。30分持たないだろうかと思っていたのが1時間はゆうに過ごせました~!!

    
         写真:エンジェル・ウイングをバックにポーズを決める~!!

パールリッジやカポレイのカマカナアリイのショッピングセンターで開催され、評判となりアラモアナでもと思ったが柳の下にそうそうドジョウはいない、10月28日でクローズと決定。たった1週間ほどの開催ですが、子供は大人の父であるということも分かったいい経験でした。商売は残酷なまでの見切りも大切なんですねぇ・、あっという間のイベントとなりました。

 

たった1週間で終わってしまったイベントにくらべ、ハワイ島での溶岩流出イベント(??)は長い~!!

5月11日からハワイ島の火山国立公園が閉鎖になっていたのが、ようやく134日ぶりに(4か月半)9月22日から一部オープン、少しずつ行けるところが増えています。

現在いけるのは、ハワイ州観光局ニュースによると、キラウエア・ビジターセンターとブックストアー、ボルケーノハウスの一部、キラウエア・イキ展望台、チェーン・オブ・クレーターズの道、10月8日からはそれに加えてマウナロア道路とそのトレイルなどがオープン。

公園内は水の飲めるところが少ないので、必ず水筒などを持参してほしいといっていますが、今までのハレマウマウ火口の溶岩湖が陥没し、地震などが加わり山頂が崩壊。噴火前に約5.4~6千万立方メートル程だったハレマウマウが、噴火後は8.85億立方メートルの広さに、最大沈下は500m以上と途方もない大きさになっています。

 

イベントの早じまいに、ちょっとがっかりの姫庵より 

 

 

●「知らないハワイがいっぱい 最新版」
ハワイでイスラム文化が学べるシャングリラツアー、ハワイのショーがどこがベストか、海へと続くインフィニティープールなど、「最新版」では新しい情報をたくさん追加しました。これ1冊あれば、知らないハワイを楽しく遊べる!