ちぐさランダム974号

(ハワイ最新ニュース)ハワイも変わりますが・・??!!  -昔を見てみると・・!!-  内容:ダイソ―がハワイにも来る、パイナップル・エクスプレス、ドクターズオブワイキキ、ヌウアヌパリのその後

Sent on 11/09/18

           
     ちぐさランダム974号   

 

ハワイも変わりますが・・??!!

ー昔を見てみると・・!!!-

 

  

 

(ハワイ最新ニュース)先日女子会で友達から、「ハワイに100円ショップのダイソーが来るんだって~!!」というニュースを聞き、超うれしい。米本土のアーバインや日本に行った時、必ず寄ってくる店なんですもの。

12月中旬にパールシティーの昔「サンキ」という日本の衣料品を売っていた店の後に出来るということで、今から楽しみにしています。

日本では、100円ですが、ハワイではアメリカ本土と同様に1ドル50セントなんでしょうね・・間違っても高くしないでね。このニュースは日本の方には、全然意味がないかもしれないけど、ローカルの人は待ち望んでいたニュースなんです。

 

●さて、ハワイには列車による事故ってないように思うかもしれないけど、先日その事故が発生しびっくり。

ドールプランテーションではパイナップル・エクスプレスという赤や黄色でできた列車があり、パイナップル畑やバナナ、フルーツ、お花の畑を回るもので大変人気があります。

今回はこの黄色い列車が10月31日に脱線してしまったということでした。幸い乗っていた60名余りの乗客は全員無事だったとか。もちろんチケットは払い戻しとなりましたぁ~!!この日はハロウィーン、まさか魔女がいたずらをしたわけではないでしょうねぇ・・

 


●ハワイで病気になると、ドクターオンコールのお世話になってきました。昔はプリンセス・カイウラニ・ホテルにありましたが、今はシェラトン・ワイキキとヒルトン・ハワイアン・ビレッジにあります。ところでワイキキで最も新しく最も広く最もスタッフが多いアージェントケアー、「ドクターズ・オブ・ワイキキ」が12月1日からプリンセス・カイウラニ・ホテルのカイウラニウイング#10/11に465㎡の広さの事務所をオープンすることになりました。

共同設立者のアラン・ウー医師とトニー・トリコフスキー医師が中心となり、診療サービス、ラボ、レントゲン検査を提供。年中無休 朝8時から夜12時までオープン ワイキキ内の各ホテルの送迎サービスが無料 電話922-2112 見学にいったら、モット詳しくご連絡します野で、もうしばらくお待ちください!!

●ところで、昔のハワイ旅行と言えば、空港ではレイの歓迎を受け、バスで風の強いヌウアヌ・パリと市内観光をして、途中ジャジャ・ファッションなどのお土産店に寄り、お昼はパイナップルボートというパイナップルを半分に割った中にフルーツやアイスクリームが入ったものをいただき、ホテルのチェックイン時間まで待っていたものでした。

   
 写真左:こんなレイがもらえたかしら 写真中:パイナップル 写真右:定番ですがカメハメハ大王像

今ではレイの歓迎はほとんどなく、ヌウアヌパリや市内観光もやらないツアーが多いのですが、今回そのヌウアヌ・パリに久々に行ってみて・・・変わったぁ~というのが感想!!

  
  写真左:ヌウアヌ・パリ展望台の入口  写真右:養蜂場のあるカネオヘから蜂が風で飛ばされる

ヌウアヌ・パリの「パリ」とは断崖という意味。ヌウアヌは涼しい高い所という意味ですから、ここにはまさにぴったりの場所なんです。本日は珍しく風が吹いていませんでしたが、普段は風が強く、ー自殺しようと崖から飛び降りたら風で戻されたーという話もあるくらい。風の強い日は、蜂を育てているカネオヘから蜂が風に乗って飛んでくるので注意という看板まであるのです。

まずは、昔はただで駐車できたのですが、今では乗用車で1台3ドル(ただし地元の人はIDカードがあれば無料)バンやバスは人数の加減でもっとかかり、26人以上の大型バスだと24ドル取られるのです。

    
  写真左:乗用車用駐車料金スタンド 写真右:カメハメハ大王との大戦の模様と説明

次に変化で感じたことは、日本人が少なくなったこと。いや、日本人が少なくなった分、訪れる観光客事態も少なくなっているように思いましたが、それにつけてもいまは、中国語やその他の国の言葉が飛び交っていたし、観光客の方はカメラではなく、デジカメで自撮りに夢中なのが面白かったです。

 
ここは昔の古戦場で、1795年カメハメハ1世の大群がワイキキ沿岸からオアフにはいり、最後はこのヌウアヌ・パリで勝利したところ。

カメハメハの軍が崖から敵を落とす絵や説明もあり、約400名がこの戦いで命を落としたと書かれています。

詳しい内容が知りたい方は、ヌウアヌパリの歴史が書かれたアロハプログラムのページをご覧ください。勉強になりましたぁ~!!

 

所で、ヌウアヌ・パリの展望台にこんなところがあったのです。誰かが壊して外したのか?穴だけが残っている場所。昔はこれに、カメハメハ軍が勝利を収めたとするレリーフのようなものが置かれていたような気がするのですが・・・

これはどうしてこうなったか、そのうち調べてご紹介してみたいと思っています。どなたかご存知の方がいたら、ぜひ教えてください。

それにつけても、久しぶりに見るヌウアヌ・パリからの眺めは、カイルアからカネオヘ、チャイナマンズハットの島や、サンドバーなど、昔と変わらないたたずまいで、とても素晴らしい自然の眺望が残っていました。

  
  写真左:ルックアウトの下の展望台からカイルアを見る 写真右:カネオヘの町から湾の眺め

 

色々変わる様子を収集中の姫庵より 

 

 

●「知らないハワイがいっぱい 最新版」
ハワイでイスラム文化が学べるシャングリラツアー、ハワイのショーがどこがベストか、海へと続くインフィニティープールなど、「最新版」では新しい情報をたくさん追加しました。これ1冊あれば、知らないハワイを楽しく遊べる!