ちぐさランダム977号

(ハワイ最新ニュース)ハワイでもみたい、欲しいのはこれだった!! -ストライキもようやく終わったしー  内容:ANAの新しい機材、ストライキ終了、歌舞伎インハワイ、ドクターズオブワイキキ

Sent on 12/01/18

           
     ちぐさランダム977号   

 

ハワイでも見たい、欲しいものはこれだった!!

ーストライキもようやく終わったし・!!!- 

 

(ハワイ最新ニュース)大手エアバスの超大型機A380がハワイの空を飛ぶことになりました!!時は来年2019年5月24日から~、成田とホノルル間を飛ぶのは、全日空!!ANAは現在ボーイング787-9(250席程)を使用していますが、2階建てのエアバスは520席収容。順次導入されるので観光客も増えるし・・飛行機代も少し安くなるかなぁ(??)とおもうだけでも楽しみ~!!

      
     写真:ホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ空港)にエアバスが飛びかうよぉ~!!

 

●11月27日をもって、10月8日から続いたハワイの2700名参加、5ホテルのストライキがようやく終わりを告げました。

早速翌日にドクターズオブワイキキの取材を兼ねて、ホテルに行った所、ピケラインは跡形もなく消え失せ、静かになったこと~!!

荷物係(ベルボーイ)と話したところでは、「終わったよ~!!みんな仕事に戻った。いいクリスマスが迎えられる。」だって。50日余りに渡ったストライキがこれにて終了!!お客様には大変お待たせしました。またハワイでお会いしましょう、え、もうハワイはやめて他のデスティネーションでいい所が見つかったって!!?? またまたぁ・・嘘言っちゃて!!

ちなみに京やからのネゴは、1ドル50セントアップ(チップを受け取らないスタッフの場合)、それ以外にもいろいろな特典がついてくるとのことで、ストライキに加わったスタッフは大喜びで仕事にもどるとか!!この付けは、ゲストにもどって来る?ホテル代がまたあがるんじゃなかろうか!!


●ハワイに歌舞伎がやってくる~!!
2018年は日本から明治元年に移民150人余りが来てから150年目にあたり、ビショップ博物館をはじめとして、各所で色々な行事が執り行われています。日本では学校をはじめ会社などは4月に始まり3月で終わる催物が多いということもあり、3月末を最後に盛大に打ち納めをということで、2019年3月8-10日に行われる第25回ホノルル・フェスティバルと歌舞伎が手を組んだのです~!!

歌舞伎インハワイ2019年は、3月2~6日ハワイ大学のケネディーシアターで6回公演が行われ、3月8日の千穐楽はホノルル・フェスティバルのガラ・パーティー(ハワイコンベンション・センター)で決定、そのハワイで行われたプレス発表にこの度参加させていただきました!!

   
  写真左:歌舞伎インハワイ2019     写真右:成駒屋の中村芝翫と子供たち3名がハワイに~!!

マノアにあるハワイ大学のケネディーシアターは1963年に暗殺されたケネディーの業績をたたえて同年にオープンした627席ある劇場ですが、海外にある劇場では、ここだけが花道が作れるように設計されているのだとか。歌舞伎イン2019でも、ばっちり花道が作られています!!その分、座席が少なくなるんですけどねぇ・・ 

  
  写真右:プレス会見のビデオでの中村芝翫さん  写真左:元年者の碑前で鳥羽屋さんが歌の供養

ハワイでもおなじみのNHK大河ドラマ「毛利元就」では主演をつとめ、またNHK金曜時代劇「御宿かわせみ」シリーズでは女主人るいの高島礼子にたいし、神林東吾役をつとめた三代目中村橋之助さん、ご存知のように2016年に八代目中村芝翫を襲名。同時に息子3名(四代目中村橋之助、三代目福之助、四代目歌之助)と親子で襲名披露を行ったことはよく知られています。しらざあ言って聞かせやしょう、芝翫の奥様は、記者への対応が上手で女をあげた三田寛子さんでした~!!

今回のハワイではその親子で襲名記念特別公演を開催していただけるとか。(歌之助さんは学校があるためホノフェスのガラパーティーのみ参加)  演目は、1.ご挨拶 2.音で見る歌舞伎(鳥羽屋三衛門) 3.連獅子 で、S席100ドル A席80ドル チケットはWEB歌舞伎インハワイ2019年内で販売中。

ところで今回のプレスでは、「歌・舞・伎」の「歌」の部分を担当している鳥羽屋三右衛門(ハワイ・歌舞伎・イグゼクティブ・コミティー)が日本から駆け付け、52年ぶりに行われる歌舞伎についてその趣旨など詳しく説明をしてくれました。 歌・舞・伎の「舞」は役者さんであり、「伎」はわざを磨くということであり・・なるほど勉強になりますねぇ。

鳥羽屋三右衛門さんによると、1964年と67年にケネディー・シアターで歌舞伎が行われ、52年目にあたる2019年に開催される運びとなりました。

半世紀たってからの歌舞伎開催については、鳥羽屋三右衛門さんの親戚がカイムキにいて、ちょくちょくハワイを訪問していたこともあり、少なからず因縁があったことから端を発したようです。

日系人の多いハワイには、まだまだ日本の文化が残っていることや、花道があるシアターはここだけなので「ケネディー・シアター」でやらなければという思いと、中村芝翫さんに話して協力を仰ぎハワイでの襲名記念を重ね、元年者150周年に合わせて、3年かけてようやく実現できることになったというもの。これにハワイ大学が乗ってくれ、ホノフェスのガラパーティーで千穐楽、それに加えて数々の方々のご協力で、あと3か月で開催にこぎつけるので、最後まで応援をお願いしますと壇上から言われたら、断れない~!!知らない誤認(白波五人)が重なってぇ~♪ 毎年ハワイで日英両語で行われています。

鳥羽屋さんはプレス発表に先立ち、元年者の碑にお参りして献花し、碑前で自作の歌を披露したということでしたが、その時風もないのに献花が動き皆様が喜んでくれていると思ったという内輪話も披露してくださいました。

 

ドクターズ・オブ・ワイキキ

プリンセス・カイウラニ・ホテルのカイウラニ・ウイング1階に「ドクター・オブ・ワイキキ」が12月1日から開業。アージェント・ケアとして年中無休、朝8時から深夜12時まで診察。

  
         写真:カイウラニ・ウイングの一番奥#10/11にオープンです

アメリカ軍医として15年にわたり活躍し、ストラブ・クリニック等で内科医として経験を積んだアラン・ウー医師と、ストラブやカウアイ・メディカル・クリニックの経験をもつトニー・トリコフスキー医師に加えて、英語のみならず日本語/韓国語/中国語等を話す看護婦やスタッフ29名が加わる強力チーム!!特にスタッフの半数は日本語を話すので、安心です!!

  
      写真:明るく広い待合室には、子供が遊べる車やテーブルも~

アージェント・ケアのこのドクターズ・オブ・ワイキキでは、レントゲン検査、血液検査などを含むラボなども提供、ワイキキ内のホテルや自宅の訪問診察もしてくれるとか。

それ以外にもいろいろなサービスを提供。例えば、
1.ワイキキ内の各ホテル無料送迎サービス(車はあの電気自動車テスラで!!)
2.プリンセス・カイウラニ・ホテル駐車の場合駐車料金無料
3.一部の薬(服用方法は日本語で記載)はその場で手渡し可能 深夜まで開院の為、薬局に行かなくてもという配慮から

将来(3か月から半年を目途に)は、マッサージや鍼治療も考慮に入れていて、そのための部屋やシャワールームまでもあって、設備が行き届いています。

  
     写真:院内は診察室がいくつもあります~!!

日本の海外旅行保険並びにクレジットカードに付帯している保険、またHMSAなどのローカル保険やメディケア、ほとんど世界中の健康保険を適用。支払いはほとんどのクレジットカードOK、できるだけ早くキャッシュレスの支払い方法にしたいということでした。電話は922-2112 ローカルの方も大歓迎ということです。年中無休で夜中12時までオープンというのは本当に助かります~!!

ストは終わり、見たいもの、欲しいものが手に入り、
うれしい悲鳴の姫庵より

 

●「知らないハワイがいっぱい 最新版」
ハワイでイスラム文化が学べるシャングリラツアー、ハワイのショーがどこがベストか、海へと続くインフィニティープールなど、「最新版」では新しい情報をたくさん追加しました。これ1冊あれば、知らないハワイを楽しく遊べる!