ちぐさランダム985号

(ハワイ最新ニュース)ハワイ人の真心にふれる・・!! -風雨にあたり18年経ってもピカピカとは?-  内容:えひめ丸慰霊碑、ウクレレ・ピクニック

Sent on 02/15/19

           
     ちぐさランダム985号   

 

ハワイ人の真心にふれる・!!

ー風雨にあたり18年経ってもピカピカとは!!- 

 

(ハワイ最新ニュース) 立春が終わり、ハワイも春めいたと思ったのに、急に寒くなった2月9日(土曜日)の午後1時半、愛媛県人会の誘いで、「えひめ丸の碑」があるカカアコ公園に行ってきました。

  
    写真:18回忌に当たる日に関係者が集まって慰霊祭が行われました・・

2001年2月9日午後1時45分、ハワイ沖で愛媛県立宇和島水産高校の練習船「えひめ丸」が、浮上したアメリカ海軍原子力潜水艦「グリーンビル」によって沈められ、9人の尊い命が失われました。

今後二度とこのようなことが起きないように「えひめ丸の慰霊碑」がワイキキ沖が眺められる「カカアコ公園」に作られ、ハワイの各所からボランティアの方々がこの碑を守って、お掃除したり清めたりしていますが、あれから2019年2月9日、18回目の慰霊祭が催されました。

当時仕事の行き帰り、丘の上からえひめ丸のご遺体を探すサルベージ船が見えていました。

愛媛県出身ということとともに、会社でご遺族関係者のお世話をしていたこともあり、大好きなジェイク・シマブクロさんが「えひめ丸」のCDを出して収益を寄付するという話も聞こえ、日本からくる知人友人をここにご案内して、お参りしていました。

愛媛県人会は、えひめ丸の事故を機会に出来た県人会だということを後から知ったのですが、ここで新たに感じたのは、皆様のご冥福をお祈りすると同時に、ハワイのボランティアの方々のたゆまぬ努力で18年たっても真新しいピカピカの慰霊碑であり、そこに新たな友情が誕生していることなどに思いを馳せ、この事件が風化されることがないよう祈りながらお参りしました。

 

ところで、このカカアコ公園やカカアコ・ゲートウェイ公園などで行われてきた「ウクレレ・ピクニック」のイベントが,この度アラモアナ通り山側のワード地区に出来た新しい公園「ビクトリアワード・パーク」で第11回目より開催されることがきまり、えひめ丸慰霊祭の翌日2月10日行われました。所がこの日はハワイでいうと嵐~!!って感じで朝は大雨そして晴れてからは強風。午前9時開催を1時間遅くスタートして開催することになって・・・。  

  
 写真左:右と左の公園をつなぎ、道を閉鎖!! 写真右:風に対抗するための秘策はこれ!!

こちらは朝9時から行こうと思っていたのですが、大雨でしばらく見合わせていました。もしかしたら、延期になるかもしれないなあと思いながら、空を見ると「晴れてきた~!!」

そこで、開場のワードに行ってみました。丁度そのころ来た友人は、風が強くて工事中のフェンスが倒れて車を傷をつけられたとか。そんな強風の中でもイベントは開催されていた~!!

この強風にどのように対処していたのか、まず最初に気になった事ですが、どのテントもしっかり立っている。

よく見ると、大きな風よけタンクがどのテントにもしっかりとつけられていました。この大タンクですが、スタッフが空のタンクを持ってきて中に水を入れていたのです。だから重さで風に耐えられるし、終わったら水を捨てれば片付けも簡単~!!いいアイデアです。風が吹こうが雨が降ろうが、やると決めたからにはがんばるという気持ちとサポートするスタッフの皆さんの心意気に乾杯!!

ただし、温かい食べ物を提供するテントは大変だったようで・・・皆様のご努力に感謝あるのみ。それにしてもこの場所は大きなイベントにふさわしいですね。アウアヒ・ストリートを間に挟み左右のパークをうまく利用していました。しかも、そこを通行止めにできる。山側のパークにはマウナ・ステージをおき、左右にVIPのキャン客席のテントを作っています。ウクレレ直販のテントや救護、ハワイアン航空、縁日ゲームコーナー、公式グッズ販売などのテントが立ち並んでいます。

  
   写真左:マウナ・ステージ   写真右:わんちゃんもこのイベントに参加

また海側のパークはモアナ・ステージとテント付きの観覧席、ラーメンや伊藤園、おむすびのイヤスメ、焼きそばなどの屋台店が作られ、お客様にとって便利なピクニック・テーブルや食事がとれるテーブルがいくつも手配されていました。 

  
 写真左:モアナ・ステージ 写真右:このイベントに参加した日本からのフラダンサー

風が強くても、たくさん参加してくれて、出場した皆さんは意気揚々と楽しそう。丁度「サム&スモウニンジャズ」のサムさんにもお会いすることができました。「1時間遅れになったので、僕たちの出番は午後2時頃かな?」とおっしゃっていましたが、残念ながらその時間までいることがでなかった~!!

   
   写真左:フラのグループ 写真右:これから演奏するというサムさん

関口和之、高木ブー、わかないずみさんをはじめ、ハワイからはハーブオオタJr.,クウイポ・クムカヒ、カマカ・フェルナンデスなど有名なアーチストが沢山参加したイベントで、日没まで開催され、しかも無料だった~!!これだけの設備を用意して無料、経費もずいぶんかかったことでしょうねぇ・・・

このビクトリア・ワード・パークは芝生もしっかりとしていて、しかもスタッフの協力度が強く、駐車場も豊富にあり、イベント前後のショッピングにも便利、トローリーの停留所もすぐ前だし、市バスもあってアクセスも便利というわけで、前以上に便利な場所で開催~!と感じた次第。ウクレレ・ピクニックがこれからも皆さんの真心に触れて、長く続いていきます様に~!!

 

 

 

姫庵より

 

●「知らないハワイがいっぱい 最新版」
ハワイでイスラム文化が学べるシャングリラツアー、ハワイのショーがどこがベストか、海へと続くインフィニティープールなど、「最新版」では新しい情報をたくさん追加しました。これ1冊あれば、知らないハワイを楽しく遊べる!