ちぐさランダム990号

(ハワイ最新ニュース)ありがとうイチロー、骨休めはハワイで!!  -とうとうこの日を迎えました・・!!-  内容:フォーティン、サマーパレス、セントアンドリュース教会、フライイング・ホヌ

Sent on 03/23/19

           
     ちぐさランダム990号   

 

ありがとうイチロー、骨休めはハワイで!!

ーとうとうこの日を迎えました・・!!- 

 

(ハワイ最新ニュース)夜中の12時近くから始まったイチローの引退発表会見は、200名を超える報道陣で、イチローを驚かせましたが、50歳まで辞めないと思っていた我々も本当にびっくりしました。ハワイに高級コンドミニアムを持っているイチロー夫妻、引退後に遊びに来て、ゆっくり骨休めをしてくれることを祈っています。いつでも気休めしたいとき来てください!!

ところで、今週はこのイチロー引退発表で筆が止まってしまいましたが、本日お世話になっている方においしいフォーのお店に連れて行ってもらったので、それを皆様にご紹介します。

ここはベトナム・レストラン「Pho Thinh フォー・ティン」と呼ばれる店で、2006年からベトナム人の兄弟で営業しているのです。こういった店は通常なんとなく油で汚れていることが多いのですが、ここは店の掃除が行き届き、とってもきれいにしていてうれしかった~。

場所は2080 South King Steet HNL 、電話は808-947-3638 マッカレー通りとサウス・キング通りの交差点近く

営業は月曜から土曜まで朝10時~夜9時。(ラストオーダーは8:30pm)日曜は休み

ここで絶対食べないとダメといわれたのが、金曜と土曜しか出さないというクラブ・ヌードル・スープ12ドル。

前回食べに行ったが、ちょうどベトナムに帰っていて店は休み、本日はそのリベンジ~!!

写真下を見てください。毎回お客様が帰った後、テーブルを片付けながら、フタや瓶の周りなどしっかり拭いているんです。だからお皿も含めて清潔感いっぱい。まずはこれが気に入った!!

金曜と土曜しかださないというカニ麺スープ(クラブ・ヌードル・スープ)、よく見てください。カニの身を団子にして揚げてあり、お箸でちょっといじるとパッと崩れて丼いっぱいにカニの身が広がるんです。

  
 写真左:調味料もとってもきれいに整頓 写真右:これが金土だけ注文できるカニ麺スープ

真っ赤なスープですが、そんなに辛くありません。これにセロリーのような野菜(ただし歯ごたえは似ているが香りは全然違ってました)もやし、ハラペーニョ、パクチー、レモンなどをいれます。吾輩はパクチーが苦手なので、別のお皿に分けてもらいました。丼いっぱいに広がったカニの身の香りがふんわり周りに漂い、スープも麺もとてもおいしかった。まさかこれが12ドルでいただけるなんて、アンビリーバブル~!!金曜と土曜のみのスペシャルメニューですよ~!!

  
   写真左:おすすめの春巻き 写真右:ベトナム・コーヒー

ついでにオーナーの一人におすすめを聞くと、「春巻き」ということなのでそれも注文しました。ちょっと細い春巻きでしたが、外はパリパリの揚げたて、レタス、バジル、麺などを巻いて一緒に食べましたが、これまたおいしかった~!!またコンデンス・ミルクを入れた、ちょっと甘めのベトナム・アイス・コーヒーも一緒だとおいしさが格別。この場所はサウス・キング・ストリートにあり、1917年に建立されたハワイ石鎚神社(愛媛県西条市の石鎚神社のハワイ版)のすぐそばです。愛媛県人会員でもあるので、石鎚神社は知っておかないといけない1つで~す、なんちゃって、たまたま訪れた神舎ですが、創立からもう100年余になる素晴らしい木造の神社なんですね。

 

ところで、現在まだパリ・ハイウェーは閉鎖中で、カイルアに行くには迂回しなければなりませんし、風の強いパリの展望台を見ることができませんが、ヌウアヌには、いくつもの神社仏閣があります。

例えば、おみくじなどが豊富で、お正月には多くの参拝客が来るハワイ大神宮とか、天理教ハワイ伝道庁などはそのいい例でしょう。ハワイで神社に行こうと思ったら、お正月が一番人が集まってにぎやかですよぉ~!!

なぜ、ヌウアヌに多いか考えてみると、静かで涼しいということがあげられると思います。そういった意味から、ハワイアンの王族もこのヌウアヌが大好きでした。

その1つが、クイーン・エマのサマーパレス(夏の宮殿)で、カメハメハIV世とその妻エマ王妃、そして4歳で亡くなったアルバート・エドワード皇子が暑い夏の間、ホノルルから抜け出して、避暑地として過ごした場所として知られています。

   
  写真左:エマ王妃夏の宮殿の外観 写真右:中に入ると皇子と王妃の肖像画が~

というわけで、ついでにここにも行って、昔の思いに浸ってみました。庭には大きな3本のマンゴーの木が木陰を作ってくれていましたが、この木は王と王妃と皇子がによって植えられたといわれています。 

ちょうどそのマンゴーの木陰にベンチが置いてあり、奇遇にもカップルが涼んでいたのに遭遇~!!こちらまでゆったりした気分になりました。貿易風が吹く爽やかな日に、このベンチでモタッとデレッとしてみてください~!!

時間がゆっくり過ぎていくのを楽しむのが、ハワイの素晴らしいところの1つではないかと思うのです。

さて、余談ですが、中世ヨーロッパの古い建物のような感じがする、ダウンタウンにあるセントアンドリュース教会も、カメハメハIV世とエマ王女が建立にかかわっています。総石造りで、パイプオルガン、高さ15メートルにもなる入口のステンドグラスは、ウエディング・サイトの人気ある場所で、資材を英国から持ってきて、拡張工事などを含めると100年をかけて作られたといわれているのもうなずけます。なお、このステンドグラスが美しく輝くのは午後の光が当たるときが最高です~!!

   
  写真左:15メートルものステンドグラス 写真右:カメハメハIVとエマ王妃も描かれています

 

突然ですが、エアバスから生産終了が発表されましたが、全日空ANAがエアバスA380型機(520席)を2020年までに3機導入し「フライイング・ホヌ(ホヌとはウミガメ)」と名付け、先日21日成田で初お目見え。テレビで見た限り、大きいけど車体の亀親子かわいいですよ

機体はハワイの空をイメージしたANAブルー、ハワイの夕陽をイメージしたサンセット・オレンジ、ハワイの海をイメージしたエメラルド・グリーンの3種類で、機体にはウミガメの親子が描かれているために「フライイグ・ホヌ」という愛称がつけられています。5月24日からホノルル路線に就航するということで、今から楽しみ~!!写真を撮ってこなくちゃ!!まずはANAブルーのみ就航し、「エメラルドグリーン」は7月1日、そして夕陽は順次就航となる予定ですって~!!

静かにしてイチローが骨休みに来るのを待っている姫庵より

 

 

 

 

 

●「知らないハワイがいっぱい 最新版」
ハワイでイスラム文化が学べるシャングリラツアー、ハワイのショーがどこがベストか、海へと続くインフィニティープールなど、「最新版」では新しい情報をたくさん追加しました。これ1冊あれば、知らないハワイを楽しく遊べる!