ちぐさランダム997号

(ハワイ最新ニュース)ハワイと日本の関係こんなところにも!! -令和で平和を祈りますー  内容:フォスター植物園のこれを初めて見た、クナワイの泉、ビッグアイランド・キャンディーズと栗原はるみの関係、ベルタニアのフードランド、カハラのブルクベーカリー 

Sent on 05/10/19

           
  ちぐさランダム997号   

 

ハワイと日本の関係こんなところにも!!

ー令和で平和を祈ります~- 

 

(ハワイ最新ニュース)1853年に作られたダウンタウンにあるフォスター植物園は、今黄色い花をつけて、とってもきれいです。カメハメハ3世の王妃であったクイーン・カラマが、医師であり植物学者でもあるドイツ人のヒルブランドさんに土地を貸したのが植物園の始まり。

その後フォスター夫妻にわたり、二人が亡くなるとホノルル市に寄付され、ライアン博士が初代園長となり、1931年より一般に公開されるようになりました。5つあるホノルルの植物園で、入場料を取られるのはフォスターだけですが、大人5ドル子供6~12歳1ドルと少額なので、寄付すると思っていただけると嬉しいです。

   
  写真左:ゴールドツリーの黄色いじゅうたんと石碑 写真右:1940年頃植えられたバオバブの木
 

実はこのフォスター植物園の中に、日本人にとってとても大切なものがあったのです。もちろん1913年に植えられた菩提樹はお釈迦様が悟りを開いた菩提樹の子孫の木だし、キャノンボールや、パンヤで有名なカポックの大木、バオバブの樹など珍しいものがたくさんあります。

そのうえ以前ちぐさランダム939号でご紹介しましたが、1985年にハワイ官約移民100年を記念して神奈川から贈られた大仏もあります。が、が、でも今回はそれに加えて、すごいものを見つけてしまったのです~!!令和の時代に合わせ、平和の碑としてご案内しなくちゃと思った次第。礼はいらないわ~!!

ハワイではフォスター植物園に最初に植えられたという大木のゴールドツリーが、今真黄色なラッパ型の花が咲きそれが落花して一面黄金に敷き詰められています。それに目を奪われていたら、「ハワイ中央学院の跡」の石碑が目に迫ったのです。

その石碑によると、ここにオアフ島最初の日本語学校であるハワイ中央学院が1896年4月6日この場所に創設されました。そして運命の1941年12月7日真珠湾攻撃の日、高射砲弾が学校内にもさく裂。その破片がサンデー特別クラスの子供たちまで突き抜けたと石碑に残されていました。12月7日のその日まで、この地にあったオアフ島で最初の日本語学校、平和を祈る建物の跡として、今後もずっとここに残っていってほしいと思います。黄色い花の絨毯がなければ、この石碑にも目が行きませんでした。黄色は鮮やかで目に留まりやすい色。きっと花のセンターに位置して存在価値を告げたのかもしれません。

  
  写真左:生命の木と呼ばれるリグナム・ヴィタイ 写真右:ハワイ中央学院跡の石碑内容

フォスター植物園を散策中に面白い木を見つけました。大仏の近くにある木ですが、その樹脂に治癒力があるために「生命の木」と呼ばれています。成長が非常に遅いのですが、そのため木材の密度が高く、水に浮かべると沈んでしまうので、ボーリングのボール球にしたり、潜水艦の一部に使われたとか。潜水艦は船であっても沈まないといけないもんねぇ・・

星の王子様に登場し、いつも皆様にご紹介する大好きなバオバブの樹は1940年ごろにここに植えられたもので、アフリカのヒヒは実を食べ、キリンは葉を食べ、ゾウは樹皮を食べ、コウモリは蜜を吸い、人間は繊維や飲み物、薬用などに利用する多用途の木。ここだけでなくアラモアナ公園などでも見かけることができるので、ぜひアラモアナを通った時は探してほしいと思います。

さて、クウレイナニさんとリリハにあるクナワイの泉(ちぐさランダム653号でご紹介)にも行ってみました。昔から髪の毛や肌にいいパワー・スポットということで知られているので、髪を池の水につけて効果がでることを祈りました。まわりは人家やアパートに囲まれた小さい場所ですが、前に行った時よりも水が澄んでいるように思いました。鯉も水鳥の足もよく見え、水が湧き出てくるせいか、ここだけとっても涼しかったのです!!

  
 写真左:髪にもいいのでお願いしてみました 写真右:泉が湧き出て美しく澄んだ水に遊ぶ水鳥

 

さて、5月10日(金曜日)は、アラモアナ・センター1階にあるビッグ・アイランド・クッキー店が大変なことになっていました。料理研究家として有名な栗原はるみさんが、ビッグアイランド・キャンディーズとのコラボレーションをアラモアナ・センターの高級デパートであるニーマンマーカス3階マリポサで新作発表したから起きたんです!!

  
 写真左:栗原はるみさんとビッグ・アイランド・クッキーズ 写真右:ハワイアン・ソルト・クッキー

創業者であるアラン・イカワとプレジデント&CEOのシェリー・ホーリーは栗原さんと親交があり、3年間という長い年月をかけて今回出来上がったのが、「はるみのハワイアンソルト・クッキー」。ハワイアン・ソルトとか海洋深層水のソルトなどをバランスよく配合したクッキーの開発にようやく成功し、発表の暁になりました。

  
  写真:アラモアナセンター店でクッキーを買うと料理本にサインをし無料進呈ということで長い行列

1階のお店では、栗原はるみレシピによるクッキー 12個入り$18.95など150ドル以上の商品を買うとサイン入りの「Harumi」英語版料理本が手に入るというので、多くの方が行列をしていました。店の中もたくさんのお客様で大変なことに~!!丁度買い物も兼ねていたのですが、長いは無理でした、皆さん列に並んで栗原さんのサインをいただいたり、お話ができるというので待っていて、すごい騒ぎ。

早速クッキーを口にしましたが、さっぱりでサクサク、塩加減も丁度良く、3年かかったのがわかるようなおいしさ~!!ハワイに来たときはぜひお求めください。名前がいいですよねぇ、このクッキーは青と白のストライプに、はるみさんのサインが施されたギフトボックスいりで登場するんですって~!!「貼る、Me~!!」というわけだぁ、ぴったりカンカン!!

 

(ハワイのニュース)
70年も営業していたベルタニア通りにあるフードランドが6月23日をもって閉店することになりました。設備が古くなりすぎたっていうことですが・・・

 

カハラのマクドナルド近くにブルク・ベーカリーがオープンしました。サンジェルマンが閉まったのち、日本のパンが少なくなったのですが、この北海道発のブルク・ベーカリーが出てきてくれて助かっています。

アラモアナ・センターに2店舗、マノアマーケットプレイス、パールリッジ・アップタウンに次いで5店舗目。頑張れ、がんばれ~!!

 

素朴で素敵な、細身の栗原はるみさんにポーっとなった姫庵より

 

 

 

 

 

●「知らないハワイがいっぱい 最新版」
ハワイでイスラム文化が学べるシャングリラツアー、ハワイのショーがどこがベストか、海へと続くインフィニティープールなど、「最新版」では新しい情報をたくさん追加しました。これ1冊あれば、知らないハワイを楽しく遊べる!

 

 

 






 

ちぐさランダム997号

(ハワイ最新ニュース)ハワイと日本の関係こんなところにも!! -令和で平和を祈りますー  内容:フォスター植物園のこれを初めて見た、クナワイの泉、ビッグアイランド・キャンディーズと栗原はるみの関係、ベルタニアのフードランド、カハラのブルクベーカリー 

Sent on 05/10/19

           
  ちぐさランダム997号   

 

ハワイと日本の関係こんなところにも!!

ー令和で平和を祈ります~- 

 

(ハワイ最新ニュース)1853年に作られたダウンタウンにあるフォスター植物園は、今黄色い花をつけて、とってもきれいです。カメハメハ3世の王妃であったクイーン・カラマが、医師であり植物学者でもあるドイツ人のヒルブランドさんに土地を貸したのが植物園の始まり。

その後フォスター夫妻にわたり、二人が亡くなるとホノルル市に寄付され、ライアン博士が初代園長となり、1931年より一般に公開されるようになりました。5つあるホノルルの植物園で、入場料を取られるのはフォスターだけですが、大人5ドル子供6~12歳1ドルと少額なので、寄付すると思っていただけると嬉しいです。

   
  写真左:ゴールドツリーの黄色いじゅうたんと石碑 写真右:1940年頃植えられたバオバブの木
 

実はこのフォスター植物園の中に、日本人にとってとても大切なものがあったのです。もちろん1913年に植えられた菩提樹はお釈迦様が悟りを開いた菩提樹の子孫の木だし、キャノンボールや、パンヤで有名なカポックの大木、バオバブの樹など珍しいものがたくさんあります。

そのうえ以前ちぐさランダム939号でご紹介しましたが、1985年にハワイ官約移民100年を記念して神奈川から贈られた大仏もあります。が、が、でも今回はそれに加えて、すごいものを見つけてしまったのです~!!令和の時代に合わせ、平和の碑としてご案内しなくちゃと思った次第。礼はいらないわ~!!

ハワイではフォスター植物園に最初に植えられたという大木のゴールドツリーが、今真黄色なラッパ型の花が咲きそれが落花して一面黄金に敷き詰められています。それに目を奪われていたら、「ハワイ中央学院の跡」の石碑が目に迫ったのです。

その石碑によると、ここにオアフ島最初の日本語学校であるハワイ中央学院が1896年4月6日この場所に創設されました。そして運命の1941年12月7日真珠湾攻撃の日、高射砲弾が学校内にもさく裂。その破片がサンデー特別クラスの子供たちまで突き抜けたと石碑に残されていました。12月7日のその日まで、この地にあったオアフ島で最初の日本語学校、平和を祈る建物の跡として、今後もずっとここに残っていってほしいと思います。黄色い花の絨毯がなければ、この石碑にも目が行きませんでした。黄色は鮮やかで目に留まりやすい色。きっと花のセンターに位置して存在価値を告げたのかもしれません。

  
  写真左:生命の木と呼ばれるリグナム・ヴィタイ 写真右:ハワイ中央学院跡の石碑内容

フォスター植物園を散策中に面白い木を見つけました。大仏の近くにある木ですが、その樹脂に治癒力があるために「生命の木」と呼ばれています。成長が非常に遅いのですが、そのため木材の密度が高く、水に浮かべると沈んでしまうので、ボーリングのボール球にしたり、潜水艦の一部に使われたとか。潜水艦は船であっても沈まないといけないもんねぇ・・

星の王子様に登場し、いつも皆様にご紹介する大好きなバオバブの樹は1940年ごろにここに植えられたもので、アフリカのヒヒは実を食べ、キリンは葉を食べ、ゾウは樹皮を食べ、コウモリは蜜を吸い、人間は繊維や飲み物、薬用などに利用する多用途の木。ここだけでなくアラモアナ公園などでも見かけることができるので、ぜひアラモアナを通った時は探してほしいと思います。

さて、クウレイナニさんとリリハにあるクナワイの泉(ちぐさランダム653号でご紹介)にも行ってみました。昔から髪の毛や肌にいいパワー・スポットということで知られているので、髪を池の水につけて効果がでることを祈りました。まわりは人家やアパートに囲まれた小さい場所ですが、前に行った時よりも水が澄んでいるように思いました。鯉も水鳥の足もよく見え、水が湧き出てくるせいか、ここだけとっても涼しかったのです!!

  
 写真左:髪にもいいのでお願いしてみました 写真右:泉が湧き出て美しく澄んだ水に遊ぶ水鳥

 

さて、5月10日(金曜日)は、アラモアナ・センター1階にあるビッグ・アイランド・クッキー店が大変なことになっていました。料理研究家として有名な栗原はるみさんが、ビッグアイランド・キャンディーズとのコラボレーションをアラモアナ・センターの高級デパートであるニーマンマーカス3階マリポサで新作発表したから起きたんです!!

 ど 
 写真左:栗原はるみさんとビッグ・アイランド・クッキーズ 写真右:ハワイアン・ソルト・クッキー

創業者であるアラン・イカワとプレジデント&CEOのシェリー・ホーリーは栗原さんと親交があり、3年間という長い年月をかけて今回出来上がったのが、「はるみのハワイアンソルト・クッキー」。ハワイアン・ソルトとか海洋深層水のソルトなどをバランスよく配合したクッキーの開発にようやく成功し、発表の暁になりました。

  
  写真:アラモアナセンター店でクッキーを買うと料理本にサインをし無料進呈ということで長い行列

1階のお店では、栗原はるみレシピによるクッキー 12個入り$18.95など150ドル以上の商品を買うとサイン入りの「Harumi」英語版料理本が手に入るというので、多くの方が行列をしていました。店の中もたくさんのお客様で大変なことに~!!丁度買い物も兼ねていたのですが、長いは無理でした、皆さん列に並んで栗原さんのサインをいただいたり、お話ができるというので待っていて、すごい騒ぎ。

早速クッキーを口にしましたが、さっぱりでサクサク、塩加減も丁度良く、3年かかったのがわかるようなおいしさ~!!ハワイに来たときはぜひお求めください。名前がいいですよねぇ、このクッキーは青と白のストライプに、はるみさんのサインが施されたギフトボックスいりで登場するんですって~!!「貼る、Me~!!」というわけだぁ、ぴったりカンカン!!

 

(ハワイのニュース)
70年も営業していたベルタニア通りにあるフードランドが6月23日をもって閉店することになりました。設備が古くなりすぎたっていうことですが・・・

 

カハラのマクドナルド近くにブルク・ベーカリーがオープンしました。サンジェルマンが閉まったのち、日本のパンが少なくなったのですが、この北海道発のブルク・ベーカリーが出てきてくれて助かっています。

アラモアナ・センターに2店舗、マノアマーケットプレイス、パールリッジ・アップタウンに次いで5店舗目。頑張れ、がんばれ~!!

 

素朴で素敵な、細身の栗原はるみさんにポーっとなった姫庵より

 

 

 

 

 

●「知らないハワイがいっぱい 最新版」
ハワイでイスラム文化が学べるシャングリラツアー、ハワイのショーがどこがベストか、海へと続くインフィニティープールなど、「最新版」では新しい情報をたくさん追加しました。これ1冊あれば、知らないハワイを楽しく遊べる!